京都-土壁のトヨダヤスシ建築設計事務所-土と国産杉を使う住宅医の仕事

ブログ

だいそんくんを1ヶ月間つかってみた結果

だいそんくんを1ヶ月間つかってみた結果です。 4/21 使用時間33時間51分 5/21 使用時間56時間55分 結果、1ヶ月の稼働時間は、23時間5分でした。 4/21 費用 39.15円 5/21 費用 98.28円 …

ホグワーツ魔法魔術学校に行ってきました。

夜のホグワーツ城です。   町は静まり返っています。

里山上津台の家、新緑の季節へ。手水鉢にメダカもいるよ。

先週の土曜日、里山上津台の家へお邪魔してきました。 入居が2018年3月でしたので、約2ヶ月後の訪問です。   緑の成長がすごい。青々と葉っぱをつけてきています。   手水鉢でメダカちゃんがスイスイ泳 …

「タウトの見た桂離宮、左官職人の見た桂離宮」講演会

日本左官会議さんから、「タウトの見た桂離宮、左官職人の見た桂離宮」の講演会案内が届きました。 久住さんの話聞いてみたいです。 講演会開催日は、5/27(日)です。 また・・・。造形大の授業と同日・・・。日程がかぶってしま …

リビングの窓

リビングの窓がつきました。 来週からラス張りです。

京都鴨川塾に飛び込みで住宅医スクールを紹介

先週の土曜日、京都鴨川塾に飛び込みで参加。 安井昇先生の防火講義のあと、住宅医スクールの紹介をさせて頂きました。 写真は、安井先生、私、植久塾長。 安井先生には、リノベ防火の対策の極意をお話して頂く予定です。

アレルギー調査のための検体を集めてみました。

家で使う素材の臭気が耐えられるか? 住まい手に確認するべく、素材をパック詰めしてみました。 検体は、以下の通り。 左官素材:糊土、漆喰 断熱材:フェノール、羊毛、発泡ウレタン 木材等:杉、桧、松、シナベニヤ、合板、パーテ …

木製建具+シングルガラス3mmの熱貫流率が4.77W/m2Kに!

あまり知られていませんが、2018年4月から窓の熱貫流率の性能評価に追記がありました。 開口部の評価方法は、JISA2102-1の計算による評価があります。このJISはとっても計算が難しいのですが、実はこの評価方法の簡易 …

大きなバラが咲きました。

自宅のバルコニーで育てているバラ。一際大きなバラが咲きました。   蕾がたくさんついているので、これからどんどん咲きそうです。

国産吉野桧無地、国産栗上小節の床材を採用@京都下鴨-平屋の家

下鴨の家の床材は、国産の桧材、栗材です。 桧は、ほぼ無地という最高級品。栗も上小節ですので、写真のような程度の節です。 通常ルートだと20000~30000円/坪ぐらいしそうな材ですが、特別価格で仕入れました。 うーん。 …

リノベ・リフォーム実践と基礎を知る。建物調査方法、区画断熱Q*、シロアリ、限界耐力計算、防火改修、結露対策等@住宅医スクール2018

2018年度の住宅医スクールの募集が始まっています。 スクールでは、住宅改修する際に迷う、調査方法や断熱、耐震、防火、防露、設備など、具体的な手法を講義で紹介されています。この数年間、毎年講義を聞きつづけていますが、調査 …

一周忌&癌

5月3日、師匠の一周忌にOBOGが千里事務所へ集結。綺麗なお花がたくさん飾られていました。   1周忌とは全く関係のない話ですが、 前日に同級生の娘さんが亡くなったと連絡があり、次の日、葬儀に出席。 若年性癌だ …

ZEH実例で読み解く一次エネルギー消費量@フルイチチョウの家が日経アーキテクチュアに掲載

日経アーキテクチュア2018年4月26日号に、フルイチチョウの家が掲載されました。 前回は、外皮基準のお話でしたが、今回は、一次エネルギー消費量のお話。土壁の家でも、ZEHがクリアできる事例として紹介されています。 ZE …

土はいいね@くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質展

先日の東京出張時、帰りの時間ができたので「くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質」展を見てきました。 入場料はそこそこですが、思ったより人がたくさん見に来ていました。   色々見た中で、やはり目に止まった …

インスペクションの見える化@屋根を調査する道具を持っていることが強み

住宅医の調査道具に仲間が加わりました。 屋根の上を調査するため道具として、amazonでニッチな商品がないか探していたところ、ついに見つけました! 自由雲台 ¥1000 軽量棒 ¥5000 計6000円とお手頃です。 & …

中島工務店さんのTOKYOSTYLEに宿泊@東京新木場

4/27、自立循環型住宅設計ガイドラン改修版の講師講習のため東京麹町のIBECへ。 新幹線に乗っていると、カメラシャッターオンが聞こえたので、もしやと思ったら。富士山です。 この日は、IBECで一日缶詰。受講生は、とって …

タデクラチョウの家設計スタート

タデクラチョウの家の設計がスタートしました。 今日は、住まい手宅に初訪問。 高野川の橋からの一枚。清々しくてのんびりしたい気分。 さすがのGW。帰りは、駅前がすごい人混みです。

重量鉄骨3階建て外皮計算を実践。改修前後の比較。

重量鉄骨の外皮計算(断熱性計算)を実践中です。以下、忘備録&難しいお話なので、興味が無い方はスルーで! 改修物件なので、改修前後を評価することになり、難易度がいっきにあがります。 特に難しいのはこの補正熱貫流率の部分。C …

改修版!自立循環型住宅への設計ガイドライン講師用講習を受講

今日は、改修版、自立循環型住宅への設計ガイドライン講師用講習です。 終日、IBECに缶詰です。   マニュアル作成に協力させていただいたので、最後のページに謝辞が掲載されています。 講習終了後、懇親会です。 そ …

ネギもぐんぐん伸びてきました。

ビーカーに入れたネギが、ぐんぐん育ちます。室内なので虫がついておらず綺麗な色目です。   2日後さらに伸びています。成長するのを見ていると気持ちがいいですね。

雑誌社取材&撮影@フルイチチョウの家

21日と22日、フルイチチョウの家の取材&撮影でした。 某アーキと某ビルダー雑誌に掲載されます。設計×工務店とのコラボ掲載です。 新緑です。緑が綺麗ぐんぐん伸びています。   塗壁に緑。綺麗です。 取材で住まい …

櫟谷社2018 松尾祭り神幸祭・おいで

4月22日(日)松尾祭りの神幸祭、通称「おいで」でした。 兄・弟が、櫟谷社の神輿を担いでいるので写真を撮ってきました。人の目線だと、アングルが低く、他のカメラマンが写ってしまうので、少し高めで撮影しています。 青年会長の …

だいそんくんで、空気質を把握。使用時間と電気代も調べてみました。

自宅にいつのまにか、だいそんくんが。。空気質を気にして妻が買ってきたようです。 せっかくなので、空気質と使用電力量と電気代をしらべてみました。   この「だいそんくん」は、場所を設定すれば、屋外と室内の空気質A …

古民家調査から古民家再生へ@住宅医のインスペクション見える化

このあたりは、ハウスメーカーの住宅はなく、瓦屋根の古民家が多い集落です。昔ながらの町並みが残るところなので電柱を地面に埋めてしまいところです。 さて、今回の調査は3人です。住宅医のインスペクションを実施。 報告書の枚数を …

都市・建築2.0にならやまの家が掲載されました

日経アーキテクチュアが別冊としてまとめた本が出版されました。キーワードでわかる都市・建築2.0です。 ならやまの家も掲載されています。   建築の未来は「健康」が導くというタイトルのページ。

中間検査立会@下鴨平屋

18日、中間検査の立会でした。9時からだったのですが、事故渋滞のため5分遅刻。。 検査は、すでに終わっていました(笑 LDKの工事の様子。天井が高いとなんだか気持ちがいいですね。 検査後、京都市役所へ。 新規依頼を頂いた …

だいこんの芽がでました

4つほど、だいこんの芽が土からニョキっとでてきました。 うまく育つでしょうか。

鉄骨3階建て既存住宅の冬期温湿度調査で相対湿度と絶対湿度を知らべてみた!

鉄骨土壁高断熱改修Pの初回提案も終わり、ただいま要望返事待ちです。その間に、12月から3月までの冬期間に温湿度のデータロガーを設置させて頂いたので、その分析をしています。 下が相対湿度グラフです。左が雨のち曇りの2日間。 …

アトピーは、空気質が要因か!?室内の空気質を改善するために。

アトピーで苦しんでいるお子さんが、ハワイで2週間暮らしたら、アトピーが改善したそうです。 帰りの飛行機内で皮膚が徐々に白くなってきたらしく、やはり空気質ではないか?という結論。 日本にいる限りハワイと同じ空気質にすること …

劣化状態を見逃さない調査を行うために。

「屋根があるので、外壁や屋根の状態が把握できませんでした。。見えなかったから、修繕費用が追加になります。」って、言いたい気持ちはわかるのですが、やはり、できるだけ調査の段階で把握して、予算枠をつくってあげるのが住まい手に …

1 2 3 11 »

Japanese–>English

 

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

コメント

    PAGETOP
    Copyright(c) 2015-2018_ Yasushi TOYODA Architects Studio All Rights Reserved.