京都-土壁のトヨダヤスシ建築設計事務所-土と国産杉を使う住宅医の仕事
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 土壁

土壁

珪藻土を塗り回りしてニッチをつくってみました。

室内の壁厚を有効利用して、ニッチをつくりました。 いつもは下枠を木にするのですが、今回は塗り回しです。 ここに飾られた小物を想像するととても素敵そうな予感がします!

水たまりができにくい土間仕上げを目指す。モルタル洗い出しと拭き取り仕上げのサンプル製作。

通常のモルタルに大中小の骨材を混ぜてサンプルをつくりました。左上のサンプルは、瓦を砕いた欠片を混ぜて洗い出しにしています。ほかは拭き取りです。 塗ったばかりなので、まだ乾いていませんが、徐々にセメント色に近づいていきます …

糊土を天井石膏ボードの上に薄く塗ってみた

天井でも、思っていたよりもしっかり引っ付いています。 まず、石膏ボード12.5mmの上、専用下地材(白)を塗ります。その専用下地材を乾かしてから、糊土1mmを薄く塗っていきます。   そして半乾きの状態で、さら …

石膏ボードに左官薄塗りする際のビスの間隔は?

左官の薄塗壁をする際に重要なのが、石膏ボードのビスの間隔です。構造用面材を張るときのビスや釘の間隔は、設計者も把握していると思いますが、下地は工務店さんにまかせている場合が多いです。 でも、実は下地こそ重要で、ヘタしたら …

冬に土壁が凍るとどうなる?画像あり。

土壁が凍ると、結晶のような痕がでます!!引っかき傷ではありません。 「花が開いたようになるんや」と、叔父さんにきいた話し通りですね。 昼間に土を塗ったとしても、夜に凍ってしまうことがあります。そうすると、朝方、温度が上が …

世界に誇る伝統の技-左官、日本一を目指す。をみた@BSフジ

実家で、『一滴の向こう側』「日本の匠 左官」(後編)というTV番組をみました。 http://www.bsfuji.tv/itteki/pub/246.html 左官職人さんって、カッコイイ!と思ってもらえたらうれしいで …

石膏ボード下地に糊土を仕上る方法、漆喰を仕上る方法@里山上津台の家

里山上津台の家も、左官仕上の追い込みに入っています。   外部は、足場もとれスッキリしました。押縁板張りは落ち着いた色目。何色もサンプルをつくったかいがありました。 外壁が手前と奥に見えると奥行き感が増します。 …

左官の鏝板。899円のプレートで代用できる?

左官のコテ板は、昔は羽子板状でした。 似たようなものが、IKEAで899円。用途は違いますが、もしかしたら、カットして使えるのかも。。 土のせると、きっと重いんだろうな・・。

黄大津壁の泥団子でフィニッシュです@インターン終了

インターン最終日は、恒例?の泥団子づくりです。インターン生とスタッフ、A氏の4人でつくりました。 泥団子をつくる意味は、「土壁を知るため」です。泥団子をつくることで、土壁はどういう材料でできていて、どういう造り方をするの …

土壁の荒土塗り。関西は活火山がないので土の文化が根付いた!@里山-上津台の家

10月30日と31日の2日間は、荒土塗りでした! 30日は、養生と和室の荒土塗り。 31日は、住まい手と一緒に壁塗りです。インターンの学生とスタッフの秋山も参加しみんなで塗りまくりです。   土を踏むのは、左官 …

大壁土壁の下地:木小舞製作中。土壁でもたっぷり断熱材を充填できます@里山-上津台の家

土壁の下地である木小舞を施工中です。大工さんも初めてなのに手際が良いです! 大壁の土壁なので、断熱材もたっぷり入ります。土壁という伝統的な塗壁を今後も使っていくためには、この方法が一番だと思ってます。 石コウボードを使わ …

日干しレンガ風三和土をつくってみた。通常より、ちょい硬めと硬めの2種です。@インターン学生

今日からインターンの学生さんが来ています。 なぜか某大学から人気があるうちの事務所です。 さて、 今回は、どろだんごをつくってもらったあとに、三和土に挑戦です! 材料は、石灰、真砂土、水、中塗りスサ、色粉です。 事務所に …

日本漆喰協会第12回作品賞を受賞しました!@ならやまの家

ならやまの家が、日本漆喰協会第12回作品賞を受賞しました! 本日より、受賞作品が公開されています。 http://www.shikkui.gr.jp/recruitment/2017.html 漆喰が主のコンペですので、 …

珪藻土で光るどろだんごを作ってみた!@インターンシップ生

珪藻土を仕上にして泥団子をつくってもらいました。   これは下地。中塗土を固めました。 ちょっと凸凹しているので、整形します。   こすりこすりしところ、すこしザラザラ感がでちゃいました。 でも、丸型 …

土壁補修と中塗土仕上げの実践。古土を再利用して塗ってみた。

兵庫県西宮市での左官仕事。 某しましまさんからお仕事を頂き、兄、弟、木村、飯塚、秦と5人で一気に仕上げます。 既存壁の上に中塗り土を塗ってから、水引をみて、もう一度中塗り土を塗り金鏝で押えました。 中塗土には、某しましま …

外壁掻き落し特注色+骨材大入り、天井・壁ケイソウド+スサ入り。オリジナル塗壁完成度アップ

フルイチチョウの家も外部廻りが完了し、来週足場解体です。 外観はこんな感じです。   リシン掻き落しです。 今回は、オリジナル色でかつ、骨材を大きくしたので表情はとてもよくなりました。 ゴツゴツ感は、少しソトン …

インターン生!泥団子、マル秘三和土、軸組模型を作る!

お盆明けの2週間、インターン生を受け入れていました。 良い機会なので、土系の仕事を色々お願いすることにしたのですが、実はこの作業、何か実験するみたいで、とても楽しいんです! ほんとは自分でやりたいんですがね。 &nbsp …

寝ている時に調湿と蓄熱効果を!寝室に土壁を使うのが一番オススメです!

本日、長期優良住宅認定と建築確認申請がおりました! 8月にちょっとビックリした出来事もあり、なかなかハードな申請処理となりました。   さて、この敷地にいよいよ建ちます! 平屋で、土壁を使いつつ断熱材たっぷりの …

中塗り土で泥団子づくり!インターシップ生のはじめの仕事

島根からインターンシップ生が来社。 インターンはじめてのお仕事は、泥団子づくり!! 5つできあがりました。 初日:泥団子の下地作り。 中日:泥団子の中塗り。 最終日:泥団子の上塗り。   泥団子を作ることで、伝 …

木小舞土壁の中塗土塗りをサーモカメラで撮ってみた@フルイチチョウの家

荒壁も全乾燥し、ようやく中塗土塗りです。 中塗り土は、袋詰したものを使用します。 土と砂を1:1で混ぜて、スサを入れ混ぜ合わせます。 良い感じの色合いです。   中塗土を荒壁に塗っていきます。 まずは、下こすり …

土壁乾燥!外壁掻き落し特注オリジナル色@フルイチチョウの家

フルイチチョウの家の土壁も全乾燥しました。 荒土バリバリです。 今回は、壁も天井隠してしまうので、塗壁一色の内装。どんな感じに仕上がるでしょうか。   土壁を拡大するとこんな感じ。 ヒビが入るのは自然素材の証拠 …

2016年4月から、外壁が窯業サイディングでも、室内を土壁にリフォームできるようになりました!

梅雨ですが、まだ雨降りませんね。 明日から雨のようなので、ようやく梅雨入りでしょうか・・。   さて、昨年、防火の基準が変わり、土壁にも恩恵がありました。 私が実践している片面土塗りや古民家の竹小舞片面土塗りな …

土壁事例!木小舞に片面だけ土を塗る方法

フルイチチョウの家もようやく土塗りです!!お天気もよく、土塗り日和です! 暖かくなる時期に塗ることができたので乾燥も早そうです。ただ、梅雨前なので、ちょっと注意が必要。   荒土が納材。京都深草の荒土です。 納 …

竹小舞土壁と漆喰木摺がある家。貫での亀裂原因を探る@西宮

阪神淡路大震災時に入ったと思われる土壁のひび割れです。 土壁を剥がして、端部の貫の状況を確認しました! くさび・・。   片面土塗りも発見。 縦竹側から塗っています。まあ、外周部の足元なので、あるあるですね。 …

東大阪で古民家リノベスタート!縦竹側から塗った片面土壁発見!

今年の2月頃に依頼を頂き、調査に行ってきました。 下屋の覗くと片面土壁発見! この土壁は、縦竹側から塗っています。 小舞の間隔は、少し粗目です。 含水も測ってみました。 結果は、19.5%。それほど高くないです。 この古 …

特注色モルタル掻き落しサンプルつくってみました。

フルイチチョウの家の掻き落しサンプルを取り寄せました。 今回は、純白じゃなく、少しグレーっぽい色になる予定なので、特注色でも数種つくっていただいたのですが。。 特注色はなかなか難しいですね。   粉サンプルもつ …

土壁平家の「里山-上津台の家」、軸組模型で構造材&プレカット準備!

里山-上津台の家の軸組模型をつくってみました。 今、最終の予算調整をしているところですが、グリーン化事業の発表がまだでないのでしばし休憩。   金物取付位置を確認しつつ、構造体を眺めています。。 工務店さんの都 …

既存住宅の小屋裏を360度カメラで撮影。

近江八幡で既存住宅の調査です。 とても立派な邸宅です。小屋組もすごい。 360度カメラで、小屋裏がどの程度明るく映るかためしてみました。 こんな感じ。なかなか使える。 小屋裏に、土壁片面塗り発見。 ここは、縦竹面から荒土 …

竹小舞土壁に断熱材を充填せず省エネ基準をクリアする方法(平成29年4月より)エネルギー消費性能計算プログラム(気候風土適用住宅版) 運用開始

昨年、公表されていたとおり、4月1日に、 エネルギー消費性能計算プログラム(気候風土適用住宅版) Ver 2.2.0が、実装されました。 http://www.kenken.go.jp/becc/index.html ア …

木摺の上、片面だけ中塗土を塗り漆喰を塗った壁を発見!築50年以上!

ついに見つけました!木摺に中塗土を塗って上塗りをした住宅です。 たまたま解体途中の建物を眺めていたら、壁が壊されて木摺があらわに。。 この機を逃すまいと、解体業者さんにお願いし、中に入れてもらいました。 採寸した結果です …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright(c) 2015-2018_ Yasushi TOYODA Architects Studio All Rights Reserved.