お盆明けの2週間、インターン生を受け入れていました。

良い機会なので、土系の仕事を色々お願いすることにしたのですが、実はこの作業、何か実験するみたいで、とても楽しいんです!

ほんとは自分でやりたいんですがね。

 

 

泥団子づくりです。

中塗り土を混ぜて作りました。

この上から、漆喰を塗ろうかと思ったのですが、ちょうど漆喰がなかったので、ケイソウドを塗ることにしました。

この土日にひたすら磨き上げるようなので、完成品は、来週の月曜日にもらうことになりました。

 

これは、白セメントに真砂土を混ぜてつくったものです。

白セメント1:真砂土6です。

三和土を作るときの石灰と真砂土の配合と同じにしてみました。

 

水を入れ混ぜてから、詰めてみました。

なんだか土がポロポロきそうな雰囲気。

でも、さすがはセメントです。次の日には、そこそこ固まっていました。

 

こちらは、白セメント1:真砂土1 配合で作ったものです。

セメント分量が増えたので思ったよりベージュになりました。しっかり固まりそうです。

 

そして、これが、真砂土、石灰(スサ入)、にがり、水+マル秘材を混ぜてつくったものです。

マル秘は、まだ言えません。おそらく年内は内緒です。

 

固めるとこんな感じです。

思ったよりしっかりしています。マル秘材の効果かもしれません!

 

軸組模型です。

歪みはありますが、図面を読み込んでしっかり作ってくれました。

ちなみに、これは京都で進めている平屋の中庭型住宅です。

 

随時、インターン受付しておりますので、学生の皆さん、興味があれば仕事体験しにきてください!

スタッフも追加募集中です!