SSL化に成功しました。

いつものことながら、試行錯誤で忍耐が必要でした。

忘備録のため流れを書いておきます。

1、レンタルサーバーでSSL申し込み(無料)

2、ワードプレスの管理画面に入り、設定–>一般 設定の、WordPress アドレス (URL) サイトアドレス (URL) を、https: と s を追記する。

これで成功するかと思いきや、NG。

色々サイトを見ると、プラグインを入れて、画像をhttps化しないといけないとありましたが、2018年1月18日現在、すでにワードプレスverupで対応されたのか不要でした。

 

3、独自のテーマを使っているので、そこにあったTOP画像とファビコンが、https: になっていませんでした。それを、https:に変更。

で、無事成功。

と思ったら、TOPページはうまくいきましたが、ボタンにリンクを貼っている先のページは、手動で変更する必要があるようです。

 

4、ワードプレス–>外観–>メニュー、ウィジット内のリンクURLを変更。

新しいワードプレス使っている方は大丈夫のようですが、昔から使っている方は、テーマなどが古い場合、手動での設定が必要になるようです。

 

となると、色々なページで自分のサイトをリンクしているURLは、全て変更していかないといけないことになります。

なかなか大変な作業なので、ヘッダーメニュー、フッターメニューのURLだけ最低限修正しておくのがよいのかもしれません。

 

180120追記

ブラウザで閲覧すると、保護された通信になっていましたが、右上に小さくエラーの文字。何が障害か調べてみると、アクセス解析のようでした。

アンインストールしないといけないかと思いましたが、よく考えると、リンクがうまくいっていないだけかと思い再インストールし、httpsで設定しなおしました。

無事成功。

ログもコピペで済んだので、思ったより簡単でした。

結局は、自分でリンクを貼ったページ、ワードプレス以外でインストールしたソフトなのは、手動で設定すれば「保護された通信」になるようでした。