4月22日(日)松尾祭りの神幸祭、通称「おいで」でした。

兄・弟が、櫟谷社の神輿を担いでいるので写真を撮ってきました。人の目線だと、アングルが低く、他のカメラマンが写ってしまうので、少し高めで撮影しています。

青年会長の号令で、御旅所境内まで神輿を担いでいきます!七条御前の交差点です。

七条通りを封鎖し、神輿を担ぎ回転させます。

担ぎ上げます!

そして、御前通りを南下。

御旅所の鳥居をくぐります。

奥の建物に神輿入れ込みます。

四之社と宗像社の次が櫟谷社です。

肩から神輿を下ろして、手で少しずつ移動させ無事据え置き完了。

松尾大社から無事に神輿(神さん)をお連れすることができました。

おかえりがある5/13まで御旅所に神輿が飾られます。

櫟谷社は、天満宮まで戻って、この日の締めです。会長や青年会長らから挨拶があり、この日は終了。

皆さん、おつかれさまでした。晴天でよかったです。

還幸祭(おかえり)5月13日(日曜日)です。