日経アーキテクチュア2018年4月26日号に、フルイチチョウの家が掲載されました。

前回は、外皮基準のお話でしたが、今回は、一次エネルギー消費量のお話。土壁の家でも、ZEHがクリアできる事例として紹介されています。

ZEHとは、ゼロエネルギーハウスの略です。省エネ・創エネの差し引きで、グリーン化事業のZEH要件を満たすことができています。

 

こんな感じで、見開き4枚です。

取材の際、聞いた話ですが、設計者は未だに、

外皮性能の計算ができず、一次エネルギー消費量プログラムも触ったことがない。

という、統計データがでたそうです。

私の周りは、計算できる方が多いので、ちょっとびっくりな結果。

 

そんなこともあって、私が実践している事例を誌面で紹介してくれているようです。

土壁を使っていますが、特別難しい機器も入れず、スタンダードな計算方法で評価&クリアできています。