先週の土曜日、大学に行こうと思って車に載るとドアがあかない。非常鍵であけてみて、エンジンボタンを教えてもエンジンがかからず。。

バッテリーも1年前に交換したばかりだったので、バッテリーがダメになったということはないはず。

となると、車内灯っぽい。前に乗車した際、室内灯を触っていない。。。

もしくは、まさかまさかのシガライター?のUSB差し込みが原因?ずっとつけっぱなしなので、そんなことはないと思いますが。

しょうがないので、大学の授業が終わってから、車を借りて、ブースト。

なんとかエンジンかかりました。

でも、しばらくしたら、エンジンが止まる・・。

治らないと思って何度もアクセルをふかしたりパワーをあげました。

 

色々調べてみると、

プリウスって、エンジンがかかってからしばらくしたらエンジンがきれるので、治ったのか治っていないのかわかりにくい車のようでした。

うまくエンジンがかかると、リチウム電池からどんどんバッテリーへ電気が吸収されていくようで、消費が止まればバッテリーに充電完了のような感じでした。

 

車を動かしてみると、実際に途中で止まることなく走れたので、とりあえずは一安心です。

リチウム電池も充電完了。

 

ただ、原因は、見に覚えがなく、よくわかっていないのでちょっと気になっています。。