大阪府建築士会が発行する建築人2018年6月号に掲載されました。

建築の射程
伝統土壁と省エネの共存は可能なのか?

というタイトル。

PDFをどなたでもダウンロードできますので、よければご覧下さい。

https://www.aba-osakafu.or.jp/kenchikujin/index.html

 

A4 2ページです。

省エネ義務化の対応状況から、気候風土適応住宅、土壁の断熱手法、エネマネ、区画断熱・Q*まで書かせていただきました。