5月頃から取材を受けていたのですが、ようやく発売されました。編集者の方々も大変おつかれさまでした。

建築知識2018年8月号。「成功する耐震改修 たった一つの法則」というタイトルです。中身を拝見しましたが、なかなかの密度。

私は、9ページにわたり、調査手法、断熱・バリアフリー、改修事例などを紹介していただいています。

 

T氏のご実家である赤穂の家が詳細に掲載されています。

 

このページは、断熱・結露・漏気、バリアフリーの調査や改修のポイントが掲載されています。

 

古民家である、美濃加茂の家の改修事例紹介です。

他にも数ページに渡り、いくつか掲載をしていただきました。

非常に密度が濃いので、耐震改修・リノベを勉強したい方には、オススメの一冊です。

 

ペラペラめくっていくと、最後のページのほうには、堀部安嗣さんの一番弟子、丸山弾さんの連載も掲載されています。

住空間のしつらえ方 第5回 窓の役割と配置を考える 全4ページ。興味深い記事です!