「すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付するものです」

住まいの給付金webより http://sumai-kyufu.jp/

 

ローンを利用せずに自己資金のみで取得する場合は、別途証明書が必要なのですが、その証明書にBELS評価書(星2以上)と低炭素建築物新築計画認定通知書が追加されました。

2ヶ月前に問い合わせした時点では記載はなかったはずなので、平成30年6月版から追加されたようです。

これで、わざわざ費用をかけて、現金取得者向け新築対象住宅証明書を取得する必要がなくなりました。