パワポが完成しました。

14日9時から、通学の2年生に向けて話をします。

土壁のはなし
1、日本の土壁・土壁ができるまで
2、左官素材の変遷
3、土壁の性能・素材の表面温度と保温性
4、土壁の経年劣化と土壁探求
5、まとめ

という流れです。

2講座目は、アラキ工務店、荒木正亘棟梁の「京町家大工の仕事と伝統構法」のお話。

午後からは、荒木棟梁と、さくあん萩野哲也さん(左官)の小舞掻き+荒壁付の実演と土塗り実践。

伝統構法の講座は、教えている大学が少ないので、学生さんはラッキーですね。