7月28日開催予定だった講座が暴風警報が発令し、まさかの延期。。

10月13日に行うことになりましたのでよければどうぞ。

特別講義「建築の時代性/地域性/普遍性 -その思想と実践-」
日時:10月13日(土)18:00~20:00 ※17:30開場
講師:岸和郎、堀部安嗣、横内敏人
場所:京都・瓜生山キャンパス
入場無料・申込み不要

https://www.kyoto-art.ac.jp/news/tg/357

 

先週、京都大学の小椋先生に頂いた、第48回熱シンポジウム 『湿気の仕組み・制御・評価』 が、前述の特別講義と同日ということが明らかに!!!?

こちらも興味深いです。

主 催: 日本建築学会 環境工学委員会 熱環境運営委員会
日 時: 2018年10月13日(土)13:30~17:20および14日(日)9:30~16:15
場 所: 京都大学 芝蘭会館 稲盛ホール(京都市左京区吉田近衛町 医学部構内)
http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2018/181013f.pdf

HPで残席も確認できるんですね。
https://www.aij.or.jp/event/list.html

会場が、京都大学(吉田)なので、この話を聞いてから、京都造形大へ移動というのもありもしれません!

熱シンポジウムが17:20に終了。京都造形大特別講義が18:00から開始。近所なので40分あればいけそうです。