リフォーム・リノベで、柱脚が固定されていない古民家(石場建て等)や制振壁などを評価しなければいけないケースがあります。構造計算を依頼する構造事務所の考え方によっても見解がかわるので、正直なところなんだかよくわかないことが多いです。

ということで、まずは自分の目で見て、手を動かすために、Wallstat入力実践講習会(初級~中級)(住宅医協会の住宅医スキルアップ講座)を開催することになりました。

日時は、12月19日(水)14時から。住宅医さん限定10名です。PCを使っての講習です。

10名先着なので、おそらくすぐにいっぱいになるかと思います。お申込みはお早めに。

出典:wallstatのWEBページより。中川貴文先生作成 傾斜地に建つ木造建築物http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/~nakagawa/

Wallstat WEBSITE
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/~nakagawa/

 

以下、住宅医協会の通信より。

【1】スキルアップ講座について(※原則正会員限定講座)
当協会では今年度より住宅医の知見向上を目的としたスキルアップ講座を不定期にて開催を予定しております。
スキルアップ講座は原則住宅医(正会員)のみの講座となっており、日々活動されている皆様のサポートの一環として位置づけております。

第2弾は「Wallstat入力実践講習会(初級~中級)」
京都大学准教授 中川貴文先生をお招きし、Wallstatの操作方法や入力のコツに加え、柱脚が固定されていない古民家(石場建て等)や制振壁など、リフォーム・リノベの評価に必要な入力方法を学びます。主に、PCを使用しての実践講習となります。

【日時】2018年12月19日(水)14時00分~17時 (17時30分~懇親会)
※Wallstatの基本操作と石場建てプログラムの設定方法の説明は、住宅医協会理事の豊田保之が行いますので操作に不慣れな方は13時にお越しください。
【会場】住宅医協会本部(大阪市福島区福島2-9-15フクマチヤ)
【講師】京都大学 生存圏研究所生活圏構造機能分野 准教授 中川貴文先生
【費用】5,000円/人(懇親会別途)
【対象】原則 住宅医(正会員)のみ ※一般会員・修了生は枠に空き次第
【持 参 品 等】
ノートブックを持参すること。(電源は事務所で使用可能ですが、可能な限り満充電としてください。)最新版 wallstat ver.4.0.7 をインストールし、一度はシミュレーションを行っておくこと。
Wallstat http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/~nakagawa/

【募集人数】先着10名程度
【応募方法】本メール(info@sapj.or.jp)の返信にてご応募ください。
【応募〆切】11月30日まで
【詳細・問い合わせ】本部事務局まで電話・メールにて