家業の左官と建築の建設業の許可更新手続きも終わり、ほっとしていたところ、国交省から建設業許可業者数調査結果が公表されました。

建設業許可業者数調査の結果

-建設業許可業者の現況(平成31 年3 月末現在)-
http://www.mlit.go.jp/common/001233709.pdf

下の表が、業種別許可業者数の推移なのですが、左官業で許可をとっている会社は、実は増えているようです。職人さんの数は、実感としては減っているのですが、許可数が増えているので、なんだか変な感じです。


出典:国土交通省 H30年3月資料  http://www.mlit.go.jp/common/001233709.pdf

業種別許可業者数の推移をグラフ化しました。
大工さん、建具屋さん、左官屋さんともに同じような伸び率です。左官業は、平成12年から平成31年の19年間で16159社から24842社になり、1.5倍程度増えています。

出典:国土交通省 H30年3月資料 業種別許可業者数の推移を抜粋しグラフ化した  http://www.mlit.go.jp/common/001233709.pdf

建設業及び建設工事従事者の現状

平成28年に公表されたグラフです。平成9年をピークにどんどん減っています。

出典:国土交通省 H28年資料 https://www.mlit.go.jp/common/001180947.pdf

こちらは、年齢構成です。平成22年のデータですので、9年ほど前のデータです。とび職は、若手のほうが多いんですね。

出典:国土交通省 H28年資料 https://www.mlit.go.jp/common/001180947.pdf

左官は、他の業種と比べると落差が激しい。これだけ差があると、たしかに職人がいなくなった感がします。

出典:国土交通省 H28年資料 https://www.mlit.go.jp/common/001180947.pdf