VAIO s11修理、SSDを500GBに。

VAIO s11 VJS111のアップデートエラーが続くので、もしかしたら容量不足かと思いSSD128GBを500GBに交換することにしました。

2016年7月に購入したVAIOなので、もう4年使っています。前にもっていたレッツノートは11年使っていたので、VAIOも、こうして寿命が延びていくんでしょう。

さて、エラー内容は、こちら。
「x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1903 の累積更新プログラム (KB4524570)-エラー 0x80073701」
ネットで探すと他の方も起こっているエラーっぽいのですが、半年から1年もそのままなので、ちょっと気持ち悪い。。

ということで、早速、SSDとケースをヨドバシで注文。

・「WDS500G2B0B [WD BLUE M.2 500GB SSD]」  8,880 円
・「TS-CM80S M.2 2280/2260/2242 to USB3.1 SSD [外付けケース]」  3,080 円

23日21時頃に注文。翌日の14時30頃に届きました。早い!
 

購入したSSDを取り付けます。SATA の M.2 2280です。PCIeにしようかと思ったのですが、発熱が気になったので安価なSATAにしました。
ケースは、ワンランク上のUSBタイプC接続のものにしました。
  

ソケットにはめて、ネジでとめるだけです。
 

ケースに充填し完了。これはこれで持ち運び用としても使えます。
が、今回は、VAIO本体のSSDの取り換えが目的なので、このSSDにWINDOWSのシステムを丸ごとコピーします。
 

ハードを2台刺すようなクローンの機械が必要なのかと思ったのですが、ソフトウェアでいけそうです。レッツトライ!
エラーもでず、30分ほどで無事、コピー完了。よかった。。
 

無事SSDに丸ごとコピーができたので、今度は、VAIOのカバーを外す作業。これが一番の難関。見えているネジは、取り外し、
ゴムの背面にネジが隠されているので、4か所とも取り外します。
あとは、カバーをはずすのですが、爪が四周ぐるりとついているので、硬いカード(免許証みたいなカード)を差し込んで少しずつ外していきます。
 

外れました。が、爪が5か所ほど破損。丁寧に外しても折れてしまったので、コツをつかまないと厳しいですね。。まあ、ここは素人の仕事なのでしょうがないな。。
埃は、思った以上についていなく、綺麗でした。
 

SSDの交換。これは取り外して新しいものをセットするだけ。簡単です。
 

無事、認識しました。特に問題は起こっていません。

20年前は、ここでエラーがでて、何度も設定をやりなおして・・・ということが頻繁にあったのですが、最近のPCは互換性がよくなった助かります。

ただ、容量不足でアップデートができないと思っていたのですが、SSDの容量を増やしても状況は一緒でした。

容量が増えたので、まあよかったですが、何が引っかかっているかわからないので、お正月にでもフォーマットかな。。

 
vaio s11 VJS111
https://support.vaio.com/products/s11/update.html