DSCF0655

先日、鹿児島へ行った際、シンケンさんのモイスの家を見てきました。本当は、知覧武家屋敷庭園を見に行こうかと思ったのですが、早朝から警報がでていたので断念。近場にしようと思っていろいろ探していたら、シンケンさんのモデルルームがあるようだったので、いざ出発。たしか、K氏から「シンケンさんはモイスでやっている」という話を聞いていたので、モイスを留めるビス・釘をどうやって隠しているのか興味がありました。

モデルルームに到着して、最初に感じたのは、「モイスアラワシなかなかいけるかも」でした。思ったより安っぽい感じはなく上品です。ビス・釘跡は、木材を455間隔で取り付け隠されていました。

DSCF0687

棚を取り付ける金物も素敵です。
キッチンの換気扇もなかなか勉強になりました。

メーカー製の木製建具やネオマの外張りなど、断熱気密もしっかりなされています。
空気集熱も搭載されているので暖房もGOOD。

誰もが追い求める完成形をつくられています。
さすがですね。

工務店さんがシンケンさんのスタイルを真似しようと試みるわけです。

私もとても勉強になりました!