土壁は、クロス仕上げとどのくらいの価格が違うのか?

一般の方が一番知りたい情報ですので、まとめてみました。
地域差や職人さんによって、施工価格は変わるので、ひとつの目安としてご覧ください。

 

DSC_8102
クロスと土壁では、素材が持っている性能や耐久性などが違うので比べるのは難しいのですが、単純に施工費だけで計算をします。

条件は、約30坪程度の木造2階建ての住宅。壁の面積111m2、工事費2000万円の家です。
外壁の仕上げは、サイディングに統一しました。(3の内外真壁を除く)

1,クロス仕様:

ビニールクロス、石膏ボード、グラスウール24K100mm、透湿防水シート、胴縁、サイディング
約120万円(約8,000円/m2)

2,竹小舞土壁仕様:

漆喰、竹小舞土壁、羊毛50mm、透湿防水シート、胴縁、サイディング
約250万円(約22,300円/m2)

3,内外真壁竹小舞土壁仕様:

漆喰、竹小舞土壁、漆喰
約210万円(約19,000円/m2)

4,内壁薄塗仕様:

珪藻土、石膏ボード、羊毛100mm、構造用面材、透湿防水シート、胴縁、サイディング
約145万円(約13,000円/m2)

5,木小舞片面土塗り:

漆喰、木小舞土塗、羊毛68mm、構造用面材、透湿防水シート、胴縁、サイディング
約200万円(約18,000円/m2)

もし、クロス仕様の2000万円の家を竹小舞土壁の家にしたいのなら。

上記1「クロス仕様」を、上記2「竹小舞土壁仕様」に変更することになるので、

250万-120万=130万円
2000万+130万=2130万で土壁の家が可能となります。

もし、クロス仕様の2000万円の家を木小舞片面土塗の家にしたいのなら。

上記1「クロス仕様」を、上記5「木小舞片面土塗り」に変更することになるので、

200万-120万=80万円
2000万+80万=2080万で土壁の家が可能となります。

土壁って意外と安い?!

家づくりの費用を総合計で考えると、80万~130万程度のプラスで土壁ができることになります。
高いか安いかは、住まい手の気持次第ですが、2000万円の家の消費税は160万円(8%)ですし、考えてみると消費税よりも安いんですよね。

DSC_0789

漆喰や聚楽などの仕上げは、お金が溜まった時に!

最終的な仕上げを、将来お金が溜まった時にするというのも一つの方法です。昔は、木材や土が全乾燥するまで年月が必要とされていたので、漆喰や聚楽などの仕上げは1~2年後にしていたと聞きます。なので、竣工した時は、中塗り土が塗られたままで、その土壁のままで生活をされてきました。

土壁に傷をつけても、将来塗り直すと思えば、そんなに気にする必要もありません。

DSCF0568

家の一部の壁だけに土壁を使う!

一方で、家の壁全てを土壁にしないといけない決まりはありません。
LDKの壁の1間分だけを土壁にすることも可能です。こうすると、5~10万円程度で収めることも可能ですので、土壁ができないと思い込み、土壁の家づくりを諦めないでください。

もっと詳しく知りたい方は、こちらにまとめましたので御覧ください。

固定ページへ:竹小舞土壁の価格は?クロスと比べるとどのくらい追加でかかるのか?