最後まで以下の2種と迷いましたが、MIYABIに決めました。

ASUS ZenFone 2 Laser SIMフリー
Huawei HUAWEI P8lite SIMフリー

 

FREETEL SAMURAI MIYABI SIMフリー
プラスワン・マーケティング

初SIMフリーです。

新幹線で突然、SO-03Dが壊れてしまい、リセットをかけたのですが、それ以来、なんだか電話帳エラーがでたり、電話がかけづらかったり、きりづらかったりで買い替えることにしました。

MIYABIに決めたのは、価格と電池の取り外しです。

電話とWIFIしか使わないので、まあ安いのでよいか。。という感じです。

 

miyabiFREETEL SAMURAI MIYABI SIMフリーの性能。

キャリア SIMフリー(キャリア契約なし) 販売時期  2015-10月
OS種類*1 Android 5.1
内蔵メモリ ROM 32GB RAM 2GB CPUコア数 クアッドコア
文字入力 タッチパネル 外部メモリタイプ microSDXCメモリーカード
バッテリー容量 2200 mAh
タッチパネル ○ 画面サイズ 5 インチ
画面解像度 1280×720 パネル種類 IPS液晶
メインカメラ画素数 1300 万画素
デュアルSIM ○
幅x高さx厚み 72x142x8.2 mm 重量 150 g
実質負担金(税込) :¥21,380
ショップポイント:2,138pt

今使っているSIMは、FOMAカードなので、LTEに交換するのに3000円かかります。

コスパは良い方です。

 

お別れする XPERIA SO-03Dの性能。

キャリア docomo 販売時期 2011年度冬春モデル
Android 2.3 最大待受時間 3G:410時間
内蔵メモリ ROM 16GB RAM 1GB CPUコア数 デュアルコア
文字入力 タッチパネル 外部メモリタイプ microSDHCメモリーカード
バッテリー容量 1840 mAh
タッチパネル ○ 画面サイズ 4.3 インチ
画面解像度 1280×720 パネル種類 TFT液晶
メインカメラ画素数 1210 万画素
幅x高さx厚み 66x126x11.9 mm 重量 149 g