12月5日(土)快晴のなか上棟式をとり行いました!

 

DSCF3169

住まい手からカケヤを手渡された大工さんが、屋根の上でトントントンと最後の式典。

工務店さんから、「やー。******」と掛け声があり、式も滞り無く終了しました。

DSCF3179

式が終わり、大工さん、職人さんの紹介。

皆さん、大ベテランです。

DSCF3124+

御幣に名前を書く住まい手。

娘さんは書道の段持ちらしいので、厳しい指摘が(笑

DSCF3178+

御幣を飾りました。

それにしても、野地板、登り梁ともに絶品の杉赤み材です。

2階床梁はお壁で隠れてしまうの節ありです。

DSCF3184

住まい手から頂いたおみやげ。

鯛の形をしたお菓子です。

めでたい、めでたい。