住吉本町の家もそろそろ大詰めです。

住まい手から頂いた古材に、ITOIボールをセットしました。

DSCF4298

さすが、糸井さん作の手洗い鉢は古材によく合います!

 

DSCF9715 元々の古材は、こんな板でした。

中央の傷は、銃弾の痕じゃないか?ということでしたので、この部分をわざと見せて取り付けてもらいました。

 

DSCF4313

木製建具が製作が完了し、塗装準備中。

フラッシュ建具は、クリア塗装をします。

 

DSCF4290

こちらは、外部の格子戸です。クリア塗装です。

塗装後、網戸を張ります。

 

DSCF4310

古建具です。

戸首部分を付け足しました。

色が明らかに違うので色合わせをします。

 

DSCF4308

こちらは、引き戸を開き戸に変えます。

幅が少しあわなかったので、縦框に材を足していただきました。

見付が小さいので、思ったより変ではないです。

色をうまく合わせますが、少し濃くしても面白そうな建具になりそうです。

 

DSCF4325

そして、古材の大黒柱。24cm角ぐらいあります。

2階の寝室に使いました。

 

古材と古建具もなかなか良いものですね。