京都-土壁のトヨダヤスシ建築設計事務所-土と国産杉を使う住宅医の仕事
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別: 2016年5月

月別アーカイブ: 2016年5月

性能向上リフォームを勉強できる住宅医スクール2016。東京、大阪、広島、熊本開講間近!

住宅医スクール2016の開講が迫ってきました。 今日、第1回目の東京大阪、広島熊本の講義資料が完成したので事務局へ送付。 東京と大阪は、美濃加茂の古民家を改修した事例を紹介します。 広島と熊本は、芦屋の土壁でできた住宅の …

パソコンが爆音だったのでグリスを塗ってみました。

事務所のデスクトップPCは、かれこれ8年も使っているのですが、重い操作をするたびにCPUのファンが回り爆音状態に。 3年ぐらい前から顕著になり、パソコンを買い換えようか迷ったのですが。 壊れていないのに買い換えるのはなん …

植木が植わり、門扉が取り付きました@住吉本町の家

住吉本町の家の門扉ができあがりました。 フレームは、フラットバーのスチール粉体塗装仕上げです。 面材は、床材に使用したカラマツです。 ちなみに、床は、鉄平石。   こちらが正面。 カラマツがとても綺麗! オスモ …

無垢の桧の下に敷きこんだ潜熱蓄熱材の効果は?自然エネルギーをうまく利用したいという思いから実践しました!

無垢の桧フローリング下部に潜熱蓄熱材を敷きこみ、冬期における温度変化を実測してみました。 以下が、2015年12月30日~2016年1月3日までのグラフです。 センサーは、潜熱蓄熱材の裏面、表面、フローリング表面にセット …

櫟谷社おかえり-還幸祭2016@西七条御旅所から松尾大社へ

2016年5月15日(日)、毎年恒例の松尾大社の還幸祭でした。 還幸祭は、通称、おかえり といいます。 この日は、葵祭と重なったので、京都市内はお祭り一色だったようです。   前日に、神輿を組み立て、当日早朝に …

書斎で加湿器をかけ続けた結果、土壁と羊毛断熱材間の水蒸気量はどう変化したのか?

住まい手宅に設置させていただいていた温湿度計を回収し分析してみました。 こちらが、書斎、土壁断熱間、LDK、脱衣室の水蒸気量を比較した絶対湿度のグラフです。 書斎は加湿器をかけているとのことで、グラフを見てもわかるように …

腐朽が進む家をいかに治すのか?@有松の家

有松の家の設計がスタートしました。 すでに、数ヶ月も前から色々と検討を重ねた結果、ようやく前に進みそうな感じですので紹介をしていきたいと思います。   有松は、愛知県名古屋市にあり、有松絞りでも有名な地域です。 …

土の手形を家族の記念に!住吉本町の家竣工しました。

住吉本町の家が竣工しました。 記念に荒土と中塗り土でつくった額に家族の手形をおしました。 まずは、どこに手形を押そうか家族で確認。   結果、こんな感じにできあがりました! 一生に一度の思い出の品になりそう! …

手ぬぐい

住吉本町の家の住まい手から竣工記念に頂きました! 藍色の手ぬぐい2種です。 とってもいい感じの色合い。 大切に使わせて頂きます!

Japanese–>English

 

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

コメント

    PAGETOP
    Copyright(c) 2015-2018_ Yasushi TOYODA Architects Studio All Rights Reserved.