京都-土壁のトヨダヤスシ建築設計事務所-土と国産杉を使う住宅医の仕事
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別: 2017年6月

月別アーカイブ: 2017年6月

土壁乾燥!外壁掻き落し特注オリジナル色@フルイチチョウの家

フルイチチョウの家の土壁も全乾燥しました。 荒土バリバリです。 今回は、壁も天井隠してしまうので、塗壁一色の内装。どんな感じに仕上がるでしょうか。   土壁を拡大するとこんな感じ。 ヒビが入るのは自然素材の証拠 …

2016年4月から、外壁が窯業サイディングでも、室内を土壁にリフォームできるようになりました!

梅雨ですが、まだ雨降りませんね。 明日から雨のようなので、ようやく梅雨入りでしょうか・・。   さて、昨年、防火の基準が変わり、土壁にも恩恵がありました。 私が実践している片面土塗りや古民家の竹小舞片面土塗りな …

三澤康彦さんお別れの会

6月15日、師匠の三澤康彦さんお別れの会でした。 事前受付で総勢452名+当日参列の方もいらっしゃったようなので、500名弱の方にご参列頂きました。 これほど多くの方にお見送りされて、きっと師匠も喜んでくれているでしょう …

土壁事例!木小舞に片面だけ土を塗る方法

フルイチチョウの家もようやく土塗りです!!お天気もよく、土塗り日和です! 暖かくなる時期に塗ることができたので乾燥も早そうです。ただ、梅雨前なので、ちょっと注意が必要。   荒土が納材。京都深草の荒土です。 納 …

「土壁の蓄熱性を温熱環境に生かす!」ならやまの家が日経アーキテクチュア2017-6-8号に掲載されました。

「省エネ義務化を追い風に」性能数値は設計の幅を広げる道しるべ 土壁の蓄熱性を温熱環境に生かす。P42 ならやまの家が掲載されました。 目次の写真は、ならやまの家の階段部分です。   こんな感じ。4ページ分掲載さ …

住宅医床下調査へ!土台下高さ26cmで人は入れるのか?

床下へ入る前に360度カメラでカシャリ。 全身白の防護服を着ているのが私。 光源があれば、そこそこしっかり写ります。便利すぎ!調査には必須ですね。 土台下26cm。なんとか入れました。。 もう一人のH住宅医。今回、打診棒 …

竹小舞土壁と漆喰木摺がある家。貫での亀裂原因を探る@西宮

阪神淡路大震災時に入ったと思われる土壁のひび割れです。 土壁を剥がして、端部の貫の状況を確認しました! くさび・・。   片面土塗りも発見。 縦竹側から塗っています。まあ、外周部の足元なので、あるあるですね。 …

東大阪で古民家リノベスタート!縦竹側から塗った片面土壁発見!

今年の2月頃に依頼を頂き、調査に行ってきました。 下屋の覗くと片面土壁発見! この土壁は、縦竹側から塗っています。 小舞の間隔は、少し粗目です。 含水も測ってみました。 結果は、19.5%。それほど高くないです。 この古 …

Japanese–>English

 

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

コメント

    PAGETOP
    Copyright(c) 2015-2018_ Yasushi TOYODA Architects Studio All Rights Reserved.