京都-土壁のトヨダヤスシ建築設計事務所-土と国産杉を使う住宅医の仕事

ブログ

お野菜がたくさん出汁巻き定食700円。ごちそうさまでした。

卵3~4コ使用していると思われるだし巻き。 そのだし巻きに負けじとお野菜がたっぷり。味噌汁、漬物、小鉢、ご飯、つけ汁で、700円とお値打ち。 だし巻きは、お出汁が入るので、うまく巻くのに腕が必要。 だし巻きをランチで出し …

まちや+こあが、ウッドデザイン賞(技術・研究分野)を受賞しました!!

昨年のエネマネハウス2017で、京都大学チームが提案した「まちや+こあ」がウッドデザイン賞(2018)を受賞しました!!!! 京都大学まちや+こあ メンバーの皆様、おめでとうございます。 今日、最優秀賞、優秀賞、奨励賞の …

奥行き28mと細長~い中庭型住居の壁量と偏心率チェック中。「いろはにほへと・・・ふ」通し番号が、32ケになりました。

まだ、表向きオープンにできない?物件です。 建物がどんどん細長くなり、奥行きが28mになりました。 いろは歌の「ふ」までいったので、通し番号が32ケに! いろはにほへと ちりぬるを わかよたれそ つねならむ うゐのおくや …

2020年に小規模の住宅も省エネ義務化になる?建築環境部会の配布資料に各団体(JIA、建築士会、設計事務所協会等)の意見が色々のっています。

2020年に小規模の住宅も省エネ義務化になるのか? 各団体の発表資料を分析するとなにか見えてくるのかもしれません。 第16回(2018年10月29日) 社会資本整備審議会第 16 回建築環境部会 http://www.m …

丸山弾さんの木造住宅パーフェクト詳細図集増補特装版(オーム社)を見た。マルヤマ・ダンは、師匠の堀部安嗣の流儀を継ぐものなり。。

丸山弾さんこと、ダンマルヤマの木造住宅パーフェクト図集住宅増補特装版(オーム社)が届きました。 紹介されている住宅は、師匠の堀部安嗣さんの流儀を継承しつつ、独自色をだされています。 写真は、プロではなく丸山さんご自身で撮 …

Wallstat入力実践講習会開催予告。Wallstatで、柱脚が固定されていない古民家(石場建て等)や制振壁など、リフォーム・リノベの評価をしてみる!

リフォーム・リノベで、柱脚が固定されていない古民家(石場建て等)や制振壁などを評価しなければいけないケースがあります。構造計算を依頼する構造事務所の考え方によっても見解がかわるので、正直なところなんだかよくわかないことが …

鳥さんに柿をおすそ分けしてみたけど、食べている気配なし。ちょっぴり悲しい。

柿をたくさん頂いたので、鳥さんにもおすそ分けです。割り箸に挿して鳥さんがこないか観察中。 この写真は、昨日のもの。   そして、これが今日の時点。 干からびただけ・・・・か。。   昨日の写真。 &n …

消費税率10%引上げ後の住宅取得についての情報元。国交省のページと消費税10%概要は?

国土交通省のページに消費税10%に上がった際の対応について掲載されています。 情報元はこちらです。 消費税率引上げに伴う住宅取得支援策の広報を行います。~消費税率10%引上げ後も住宅取得を支援します~ http://ww …

2階から流れてくる排水音を消すためには、この配管を使えば音がでなくなります。動画有り。これはすごい!

先日、岐阜県立森林文化アカデミーの木造建築病理学の講義で、設備の劣化の話を設備業者さんの清水さんと一緒にさせていただきました。清水さんとの掛け合いは4~5年ぶりです。 さて、その講義の際、清水さんが持ってきてくれた配管で …

土壁と断熱間の温湿度を測定してから半年が経ちました!メダカ&石の生えた樹木も元気に育つ!

昨日は、温湿度データを回収するため、里山上津台の家へ。 土壁を施工してから竣工後までの記録に加え、入居後の記録も引き続きさせていただき竣工一年目の夏の測定が終了。 温度18.63度、湿度59.0%です。外気温はアメダスに …

震度7級が何度も来ると、面材や筋違いも当初の耐力を発揮できなくなるため、制振ダンパーを使って、面材や筋違いの負担を少なくする!

愛知県小牧にあるメーカーのモデルルームで制震ダンパーを見学。 小原先生が、住宅医スクールで制振ダンパーの効果を動画で紹介されていたので、これは使えるかもと思い早速、メーカーさんにアポ。 実物を見せていただきました。木造専 …

リシン掻き落し。特注色にして粒大きめで掻き落としてみた。

リシン掻き落しです。白系の特注色。なかなかいい感じ。粒は、通常より大きめを使いました。   拡大すると、こんな感じです。 今度は、粒の種類を変えてみようと思います。

伝統+断熱ハイブリットへのチャレンジ!寒くない現代の町家を提案。伝統的に長く親しまれてきたものを、現代の知見を生かして新しい価値として創造する

温熱の基本はマスターできた気でいるので、そろそろ意匠に舵を切ろうと思っています。かつ、なぜか誰も率先してトライしない伝統+断熱ハイブリットへのチャレンジ。 3Dモデルでお陽様がたくさん入るようにシミュレーション。スタディ …

平入で軒先が下がっているカーポートがないか探し見てみました。木でできたキノマチカーポートKINO-HAORIが、モデル募集中で特価販売中!?

香芝の家で、カーポートをつくる予定です。 メーカー製で何かよい製品がないか探していたのですが、平入で軒先が下がっているカーポートがみつからず。片流れの妻入りばかりです。 平入があったのは、四国化成のスマートポートHG。た …

立地の陽当り最高!南隣家3軒とも平屋で、冬至でも敷地に落ちる隣家の影はわずか@香芝の家

久しぶりに最高な立地条件の住宅地。ただいま急ピッチで基本設計中! 冬至のシミュレーションでもご覧の通り。敷地にほとんど影が落ちません。なぜなら、南隣家が1.4mほど下がっている上、3軒とも平屋です。   道路か …

現代の土壁!木小舞下地に片面だけ土を塗る手法。木小舞片面土塗りの注意点。木摺の隙間は21mmが良い。木の上に中塗土はNG。

木小舞片面土塗りの問い合わせが増えてきました。工務店さん、左官屋さんともに木の上に土を塗る経験がなく皆さんお困りのようですので、下図チェックポイントをまとめてみました。私が実践している手法なので、これが正解というわけでは …

初回打ち合わせに向けて1/100の模型をつくってみた&新幹線事故

東京での初回打合も無事終了。やはり立体になるとわかりやすいらしくとても好評でした。   帰りの新幹線は、例の事故で大混乱。 20:50の新幹線に乗る予定が、20:40になっても、まだ18:20の新幹線が発車せず …

大津壁に使う材料はどんなもの?黄大津(ズボ大津)と灰土の練具合はこんな感じ。

左官の練具合って、見たことがないとわかりにくいので、練った実物をまとめてみました。 黄大津磨き(ズボ大津)と灰土の、材料と練具合です。 灰土は、石灰と京土、ヒダシスサを入れます。 石灰と土なので、灰土というなんともシンプ …

深草黄土を仕入れました。

泥団子づくりに向けて、黄土を仕入れました。 この黄土は、他の産地の黄土と違い、深みがあります。   荒土、中塗土、黄色土、スサ。これで材料は準備OK。   先日、中学生が泥団子の下地をつくってくれたの …

最近地震が多いような??と感じたので、1990年~2018年までの統計データをグラフ化してみました。

最近地震多いような?? と、ふと疑問に思ったのでネットで調べてみました。 色々調べてみると、気象庁が地震の統計データベースをつくっているので、このデータを分析するのが一番信用度高そうです。 気象庁の震度データベース検索 …

学生を見守る大ベテラン2人の背中@竹小舞搔きと荒土塗り

昨日は、造形大学部2年生に向けての、伝統工法の講義でした。京都造形大の小野先生と内田先生の指導の元、3回に日を分けて講義をされるということで、2日目の1コマのみお話をしてきました。 1講義目は、私の土壁のはなし。そのあと …

平成11年基準の断熱性のマンションに住んでみた結果、光熱費とエネルギーはどれだけ減ったのか?

2011年10月頃竣工の、「平成11年基準に適合した某マンション」の光熱費のデータをいただきました。 まずは、関電のデータです。 2018年の8月は、17837世帯中、6227位です。光熱費8255円。なかなかツワモノが …

「まちや+こあ@京都大学」が、古民家再生・文化財建造物再生デザイン集2018年10月発売に掲載されました!

2017年11月~12月に梅北に建築されたエネマネハウス2017『まちや+こあ』が、古民家再生・文化財建造物再生デザイン集という本に、57事例の1事例として紹介されています。 まちや+こあは、既存の京町家に「ZEHコア」 …

週末、土壁のはなしという特別講義をします@京都造形大通学部伝統工法講座

パワポが完成しました。 14日9時から、通学の2年生に向けて話をします。 土壁のはなし 1、日本の土壁・土壁ができるまで 2、左官素材の変遷 3、土壁の性能・素材の表面温度と保温性 4、土壁の経年劣化と土壁探求 5、まと …

1234567890のパーカーとカバンとズボン!どんなけ好きやねん@妻の後ろ姿

先日の台風前日、スーパーに買い出しへ。 エスカレーターでふと、妻の服装をみたら、全部1234567890の模様の服だった。 記念にカシャリ。 実は、靴も地下足袋だったりします。。 これで、私も123456790の服着てい …

敷地に落ちる隣家の影(冬至)@東京からのご依頼

東京からご依頼をいただき、早速、隣家の影がどう落ちるのかシミュレーション。 冬至なので、そこそこ落ちます。 10時の影です。   12時の影です。   14時の影です。   こうして眺めてい …

白セメントにゼオライトを混ぜて研ぎ出してみた。

白セメントにゼオライトを混ぜて、研ぎ出してみるとどうなるか試してみました。 下地は、レンガ。白セメント+ゼオライト入を5-8mm程度塗ります。   研ぎ出しのマシーンはこれ。   研いでいきます。 少 …

綺麗な洗い出し見つけました。南部っぽい石に、白セメント+色粉入。

木津にある某会館でたまたま目に止まりました。 暖色系なので、温かみがあります。 豆砂利は、南部っぽい色目です。   目地はベージュっぽいですが、拡大すると白に近い色です。。 タイルの目地もそうですが、白系のほう …

中学生が泥団子をつくりに事務所にやってきました。

団子の下地を5つもつくってくれました。 竪樋サンプル有効活用です。これは、なかなか使えます。   乾燥するまで時間がかかるので、すでにできあがった団子に、白系の下塗り材を塗ります。   少し乾燥させて …

新住協、鎌田紀彦先生の著書「本音のエコハウス」を読んでみた。建築知識ビルダーズの連載と特集記事を最構成した本2018年7月発売。

たまたま本屋で、何か面白そうな本が発売されていないか探索していたら、鎌田紀彦先生の著書をみつけました。 2018年7月23日に初版とあり、最近でた本のようです。裏面のあとがきをみると、建築知識ビルダーズの連載と特集記事を …

« 1 2 3 4 17 »

Japanese–>English

 

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

コメント

    • facebook
    • twitter

    最新情報発信中!twitter

    リアルタイム受信希望者はフォローお願いいたします!

    PAGETOP
    Copyright(c) 2015-2019_ Yasushi TOYODA Architects Studio All Rights Reserved.