あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

さて、早速ですが、

年始から、里山-上津台の家の実施設計スタートです!

今年は、有松の家、フルイチチョウの家、里山-上津台の家と3件の現場がスタートします。

後厄もあけるので、なんだか皆さん狙っていたかのようなタイミングです!

モチベーションをあげて取り組みたいと思います!

dscf8100

一昨日は、神戸里山博を見学。

冬の雨の日にどれだけ暖かいか体感してきました。

やはり高気密高断熱住宅は、暖かいですね。

一方で、薪ストーブが設置された家は、少し室温は低めですが、ストーブでほっこりです。

空気集熱暖房は、雨天だったので集熱はできずエアコンを稼働されていました。ただ、なんだかほっこり感がありました。

前日の熱がうまく蓄熱できていたのかもしれませんね。

どの家もこだわりがあり、このモデルはぜひ一般の方にも体験してもらいたいです。

これほど工夫を凝らした住宅群は、ほかにはないですし。

冬の断熱効果を体験できるのは今しかないです!絶対にオススメです。

 

dscf8026

里山-上津台の家からの景色。

山の向こうに民家と高速道路が見えます。

緑も紅葉してきれいです。(11月末の写真です)

dscf8384

こちらは、一昨日の写真。

雨の日の夕方。

しっとりしています。

2期区画は、まだどこも家が建っていません。

もしかしたら、うちが一番になるのかもしれませんね。。

プランは、自分でいうのもなんですが、最高の出来映え!

冗談じゃなく、自分で住みたいぐらい。。

完成が楽しみです。