3年に一度の講習を受講してきました。姉歯事件を受けて、建築士は定期講習を3年に一度受講しなければいけないことになりました。

無駄な講習という声を多いですが、私は、3年に一度ぐらいは、こういった講習うけたほうがいいかと思っています。テキストも充実しているので、最初の法改正のところだけでも毎年ほしいぐらいです。受講後は、考査もあります。年配の方が多かったので、会場内は発熱量が増大していましたね。

問題は簡単ではないですが、いやらしい引っ掛けがないので、常識的にテキストで調べつつ問いていけばよいだけ。難問ではないので、落ちていることはないと思いますが・・。

考査の結果は、2月8日発送(2週間後)とのことです。

当日、電車が遅れ、さらに会場入る際にエレベーター待ちが30mぐらい。遅刻したら受講できませんと書いてあったので、危なかったです。

今年度は、定期講習が始まった@3年の年になるので、受講生は多かったような気がします。おそらく60-80名ほどいらっしゃったような。特に年配の方が多かったです。

次回は、平成33年3月31日までに受講する必要があります。