土壁の家・古民家再生/京都のトヨダヤスシ建築設計事務所/季節を読み、風と太陽と土の力を活かす家づくり
ブログ

GENDAIMINKA-project

土壁、桧、杉、槇、さわら、石など自然素材をふんだんに使ったG2レベルのモデルルームが完成!

昨年から関わっていた「自然素材だけで暖かい家をつくろうプロジェクト」(勝手に命名)がついに完成を迎えお披露目をしました。 壁は、木小舞土壁。土壁背面には、ウッドファイバーを充填。屋根は、杉板の上部にウッドファイバーを充填 …

水栓と天板大理石、除湿型放射冷暖房がブラック色

キッチン天板がブラック。水栓もブラック。 そして、ピーエスもブラック。 左手の壁は、白の漆喰。上部間接照明も白の漆喰。磨きがすごすぎて誰も漆喰とは気が付かなさそう。 平成31年4月27日(土)~4月28日(日)の2日間は …

足場が外れました。瓦、土壁、桧、石でできたモデルルームOPEN間近。竣工時の気密測定!

足場が外れました。 方形の瓦屋根がきれいです。木部も節なし。壁は土色。マキストーブもあります。完了検査も終わり、あとはインテリアのみとのこと。 可能な限り自然素材でつくることにこだわったモデルルームです。輻射式冷暖房も備 …

巨神兵の手みたいな熱交換換気扇ダクト

天井裏に潜った際にみかけた熱交換換気装置のダクト。枝別れさせると巨神兵の手みたいです。 先日、工務店さんから、「暖冷房の換気装置の音がうるさいので止めていることもある」という話を聞きました。 長いダクトを設置する際は、圧 …

2019年4月末グランドオープン!見学完全予約制。一日二組しか見学できません。

19日、関係者が募って現状報告会です。グランドオープンまでのスケジュールを再確認。職人さん皆さんがんばってくれています! 天井の流れるような垂木がとても綺麗。右手の壁は土塗りの壁。完成がたのしみです。 土壁は、左官職人の …

気積670m3の土壁の家を隙間測定してみた結果。

昨日は、京都と大阪で気密測定の依頼があり、測定に行ってきました。 最近は、工務店さんの意識も高く、工事中に隙間を埋めてくれるので、そこそこ良い性能がでています。竣工後「隙間風で寒い!」というクレームがなくなる日も近いかも …

荒土塗りが終わったようです!@現代民家

少しだけご協力させていただいたプロジェクト「現代民家」。土塗りをするということで見に行ってきました。 無節の桧柱と梁。そして床板。グレードがすごい。   瓦を葺いています。方形が2つ並ぶような形の屋根です。 瓦 …

彩都にある彩輝館へ行ってきました。

彩都にある彩輝館で打合せをしてきました。 軒先がシャープです。 この角度からみると、魚っぽい色目。 軒裏の白は漆喰です。とても綺麗。

Japanese–>English

 

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

コメント

    • facebook
    • twitter

    最新情報発信中!twitter

    リアルタイム受信希望者はフォローお願いいたします!

    PAGETOP