土壁の家・古民家再生/京都のトヨダヤスシ建築設計事務所/季節を読み、風と太陽と土の力を活かす家づくり
ブログ

WORKS

住まい手と一緒にショールーム巡り。クリナップ、TOTO、ダイケン、YKK、サンワカンパニーへ

今日は、住まい手と共にショールーム巡りです。 クリナップ、TOTO、ダイケン、YKK、サンワカンパニーと朝から夕方までハードな一日。 よく使うメーカーのキッチンは、シリーズが代わり、新色がでていました。取手も黒。少し前は …

掘り方~配筋、型枠まで実質8日間で完了。配筋検査@名古屋

先週11日に配筋検査を行いました。 9月3日から工事が始まり、掘り方~配筋、型枠まで実質8日間で完了。1ヶ月ぐらいかかるかと思っていたのですが、すごいパワーです。監督さんに聞いてみると一日に10人ほど入って作業されたそう …

ヨシ葺屋根の葺き替え工事を見学してきました@長浜

工務店さんとの打合まで少し時間があったので、浅井歴史民俗資料館七りん館を見学してきました。 ヨシ葺きの綺麗な屋根が見えたと思ったら、ちょうど葺き替え中でした。 道路から特等席で見学。自然素材だけで葺いていくので、熟練度が …

1年メンテで住まい手宅へ訪問。床暖房ありですが、無垢の栗フローリングに目立った隙間がありませんでした@下鴨の家

今日は、下鴨の家の1年メンテナンス。 今回、温水床暖房の上部に無垢の栗のフローリングを採用したのですが、低温で使っていただいたおかげか、隙間がほとんどでていません。 ちょっとびっくり。使用頻度が少ないのかと思ったのですが …

低炭素建築物認定書受け取りました。土壁とウッドファイバー&防湿フィルムいらずで自然素材たっぷり。

駅から遠い・・・。レンタサイクルを借りて行かないといけない場所に支所があります。 本日、原本を受け取り、ようやく低炭素建築物認定申請完了。 UAは、0.4w/m2Kと、土壁を使った住宅の中では、これまでで一番性能が高い。 …

設計のご依頼を頂いたので、敷地のレベルを測ってきました。

昨日は、住まい手と打合。 ご家族に亀さんがいらっしゃいました。なんだか、左の方からズリズリする音が聞こえると思ったら、亀さんのお散歩でした。しばらくしたら、TV台の下でお休み。小動物は、やはり籠もれるところがお好きのよう …

製本が届きました。設計図書A2サイズ100枚

製本が完成。A2サイズで100枚は、なかなかのボリュームです。 昔は、もう少し枚数が少なかったのですが、徐々に増え続けています・・・。規模が大きくなればなるほど顕著です。意匠図の納まりに加え、土壁や構造、温熱などの仕様も …

家に使う紀州杉の柱と梁はこれだ!伐採現場も見学してきました!

8月18日(日)住まい手と工務店さんとで、家に使う柱と梁の確認と、紀州の山を見学してきました。 まずは、山へ。 伐採した木をワイヤーで吊るして運んでいます。谷にスギ、尾根にヒノキが植えられているそうです。   運んだきた …

模型完成。瓦屋根が連なると町並みがきれいですね。住まい手へお届け~。

久しぶりに自分の手で模型をつくりました。 瓦で揃えると町並みも綺麗です。 細かいところが見えにくい・・。やはり模型は若手にまかせないといけないか・・。 制作メモ模型図面作成 約1日半(13時間?)レーザー加工 約3時間( …

模型の部品がとどきました。これから組み立てです!

模型の部品が届いたので、これから組み立てです。明日中にできるかな! 軸組模型も、最新版に修正済み。 18日は、山見学&プレカット打合&材料確認。 軸組模型持っていこうかどうか悩む・・・。大きいし潰れそう・・。

地盤改良工事が始まりました。

先週の木、金、土曜日の3日間は、地盤改良工事です。今回は、地域性のこともあるので、柱状改良ではなく、採石パイルとしました。 等間隔に穴が掘られ、そこに採石が注入されていきます。最後に締固めを行い、工事完了です。 シンプル …

面白さを感じるまで時間がかかる仕事とそうでない仕事

芸人さんの闇営業が話題になっています。でも私は、ホワイト国を外す話題の方がとっても気になっています。 と、書きつつも、「面白さとはどういうものか?」ということ意識がむく今日このごろです。 先程、yahooニュースを見てい …

滋賀で地鎮祭でした。

2017年5月にプレゼンしてから、2年と2ヶ月後の2019年7月23日、ようやく着手です。 梅雨もあけたのか快晴です。 はじめての経験ですが、刈初(かりぞめ)が、草ではなく、札(棟札ではないらしい)でした。令和元年の文字 …

名古屋で地鎮祭でした

7月17日(水)名古屋で地鎮祭でした。 地域によって地鎮祭の進め方が違うと思っていたのですが、思ったより同じでした。関西は、地鎮祭の進め方に地域差があり、神主さんも様々。個性的といえば個性的なのかもしれません。 神主さん …

解体ほぼ完了。低炭素認定の技術審査も終わり認定申請前。建築確認も来週おります!

工務店さんから写真が届きました。奥の建物と樹木もなくなり、あとは残土処理と整地のみ。 低炭素認定の技術審査も終わり、来週、市への認定申請です。建築確認も消防から書類が戻ってきたようですし、来週末確認済みになりそうです。 …

模型の追加依頼があったので、新プランで製作しました。

素晴らしい出来栄えです。1/100ですが、1/50ぐらいの精度があります。さすがレーザーカット。 いつもはこちらのスタディ模型程度で留めるのですが、新プランをご家族で話し合いたいとのことで、4つ目の模型を製作しました。周 …

契約図書の図面修正完了。低炭素認定と建築確認申請へ。

図面修正が終わりました。延床68坪となると、修正しても、修正してもなかなか終わりにたどり着けません。 でも、ようやくスッキリ。 これから、低炭素建築物の認定申請と景観申請、建築確認申請へと続きます。 名古屋62坪、近江八 …

トルコ出身の方が解体してくれています。7月中旬地鎮祭です。

解体着手しました。長かったな~。 なんだか、感慨深いものがあります。 解体工事を手伝ってくれているのは、トルコ出身の方だそうです。別撮りの写真をみると納得の一言。

いよいよ着手。設計図面123枚。よく描いたな~。

工務店さんから、設計図書が届きました。 いよいよ着手です。長い道のりでした。 図面は、123枚となりました。よく描いたなー。

「伝統的土壁を利用した日射熱利用手法と省エネ住宅」について執筆しました@日本太陽エネルギー学会誌vol45-2019

日本太陽エネルギー学会の「太陽エネルギー」という学会誌に執筆する機会をいただきました。 「伝統的土壁を利用した日射熱利用手法と省エネ住宅」というタイトルで、里山上津台の家の設計手法から竣工後のデータを含めとりまとめました …

雨がかりのデッキがシロアリくんの被害に。

デッキがふわふわしてきたので、開いてみると案の定シロアリ被害。 雨がかかるところは、食べられやすいですね。 デッキ裏面と土台が接する部分が食べられていますが、中央部は見た目被害なし。

南禅寺の家を通過し横内先生の事務所へ@京都造形大大学院

10連休のGWは、大学院のスクーリングでした。この日は、大学を離れ、横内先生の事務所でレクチャー&図面チェックです。 途中、南禅寺の家の前を通りました。 2011年に竣工してから7年半ほど経ちました。樹木も生い茂り、地苔 …

土壁、桧、杉、槇、さわら、石など自然素材をふんだんに使ったG2レベルのモデルルームが完成!

昨年から関わっていた「自然素材だけで暖かい家をつくろうプロジェクト」(勝手に命名)がついに完成を迎えお披露目をしました。 壁は、木小舞土壁。土壁背面には、ウッドファイバーを充填。屋根は、杉板の上部にウッドファイバーを充填 …

根継ぎして建物高さをあげました。柱頭柱脚の金物取付中。

ようやく、アトリエ兼用住宅の図面が完成。現在、見積もり依頼中です。 インターンの学生に、軸組模型を修正してもらいました。建物が200-300mmほど上がったので、軸組模型に根継ぎを施すという技を魅せてくれました。学生さん …

水栓と天板大理石、除湿型放射冷暖房がブラック色

キッチン天板がブラック。水栓もブラック。 そして、ピーエスもブラック。 左手の壁は、白の漆喰。上部間接照明も白の漆喰。磨きがすごすぎて誰も漆喰とは気が付かなさそう。 平成31年4月27日(土)~4月28日(日)の2日間は …

足場が外れました。瓦、土壁、桧、石でできたモデルルームOPEN間近。竣工時の気密測定!

足場が外れました。 方形の瓦屋根がきれいです。木部も節なし。壁は土色。マキストーブもあります。完了検査も終わり、あとはインテリアのみとのこと。 可能な限り自然素材でつくることにこだわったモデルルームです。輻射式冷暖房も備 …

土パッシブ暖房が効果的!コスパ最高!竣工後1年メンテナンス&1年間の温湿度計測が終了。土壁と断熱材間の温湿度計測ほか8個所測定。

1年メンテナンスのため、里山上津台の家に訪問。温湿度を1年間実測していたのですが、今日で終了です。データロガーを回収します。 日々、データロガーの温湿度を見て生活していたそうなので、住まい手も少しさみしげです。 土壁と断 …

築9年目の古民家。木部塗装の状態。

住まい手から板張りのメンテナンスの方法について相談されたので、現地を確認してきました。玄関戸は、塗装が剥げ、板が割れかかっています。陽当りが良いとはいえ、ちょっと状態が悪い。ここまでひどいには初めてみました。 すぐとなり …

町並み再生!出格子に加え、木格子のオーバースイングドアを使います@模型完成

住まい手の希望もあり、ファサードは、町並みを再生することになりました。瓦屋根に出格子もあり、軒裏や垂木も木アラワシです。車庫の戸は、木格子のオーバースイングドアでつくります。 内部はこんな感じです。半間ごとに通し柱を建て …

アトリエ内観外観模型、完成までもう少し。

インターンの学生さんががんばってつくってくれています!完成まであと少しです! 今、出格子の格子を製作中。細かすぎて千本ノック状態だそうです(笑 お披露目までマル秘にしたいので、モザイクありですみません。

1 2 3 8 »

Japanese–>English

 

土・風・太陽の力を活かす設計手法が、高校の家庭科のDVD教材になりました!

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

コメント

    • facebook
    • twitter

    最新情報発信中!twitter

    リアルタイム受信希望者はフォローお願いいたします!

    PAGETOP