京都-土壁のトヨダヤスシ建築設計事務所-土と国産杉を使う住宅医の仕事
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • WORKS

WORKS

里山上津台の家、新緑の季節へ。手水鉢にメダカもいるよ。

先週の土曜日、里山上津台の家へお邪魔してきました。 入居が2018年3月でしたので、約2ヶ月後の訪問です。   緑の成長がすごい。青々と葉っぱをつけてきています。   手水鉢でメダカちゃんがスイスイ泳 …

リビングの窓

リビングの窓がつきました。 来週からラス張りです。

アレルギー調査のための検体を集めてみました。

家で使う素材の臭気が耐えられるか? 住まい手に確認するべく、素材をパック詰めしてみました。 検体は、以下の通り。 左官素材:糊土、漆喰 断熱材:フェノール、羊毛、発泡ウレタン 木材等:杉、桧、松、シナベニヤ、合板、パーテ …

国産吉野桧無地、国産栗上小節の床材を採用@京都下鴨-平屋の家

下鴨の家の床材は、国産の桧材、栗材です。 桧は、ほぼ無地という最高級品。栗も上小節ですので、写真のような程度の節です。 通常ルートだと20000~30000円/坪ぐらいしそうな材ですが、特別価格で仕入れました。 うーん。 …

ZEH実例で読み解く一次エネルギー消費量@フルイチチョウの家が日経アーキテクチュアに掲載

日経アーキテクチュア2018年4月26日号に、フルイチチョウの家が掲載されました。 前回は、外皮基準のお話でしたが、今回は、一次エネルギー消費量のお話。土壁の家でも、ZEHがクリアできる事例として紹介されています。 ZE …

タデクラチョウの家設計スタート

タデクラチョウの家の設計がスタートしました。 今日は、住まい手宅に初訪問。 高野川の橋からの一枚。清々しくてのんびりしたい気分。 さすがのGW。帰りは、駅前がすごい人混みです。

重量鉄骨3階建て外皮計算を実践。改修前後の比較。

重量鉄骨の外皮計算(断熱性計算)を実践中です。以下、忘備録&難しいお話なので、興味が無い方はスルーで! 改修物件なので、改修前後を評価することになり、難易度がいっきにあがります。 特に難しいのはこの補正熱貫流率の部分。C …

雑誌社取材&撮影@フルイチチョウの家

21日と22日、フルイチチョウの家の取材&撮影でした。 某アーキと某ビルダー雑誌に掲載されます。設計×工務店とのコラボ掲載です。 新緑です。緑が綺麗ぐんぐん伸びています。   塗壁に緑。綺麗です。 取材で住まい …

中間検査立会@下鴨平屋

18日、中間検査の立会でした。9時からだったのですが、事故渋滞のため5分遅刻。。 検査は、すでに終わっていました(笑 LDKの工事の様子。天井が高いとなんだか気持ちがいいですね。 検査後、京都市役所へ。 新規依頼を頂いた …

鉄骨3階建て既存住宅の冬期温湿度調査で相対湿度と絶対湿度を知らべてみた!

鉄骨土壁高断熱改修Pの初回提案も終わり、ただいま要望返事待ちです。その間に、12月から3月までの冬期間に温湿度のデータロガーを設置させて頂いたので、その分析をしています。 下が相対湿度グラフです。左が雨のち曇りの2日間。 …

実施設計99%完了!?@近江八幡の家

1月末に完成かと思いきや、ずるずると伸び伸びで、ようやく一息つけそうな感じです。 全部で、A2サイズ106枚あります。3人がかりでようやくです。 あとは、渡り廊下の構造検討結果を待って完成&見積もり依頼をしたいところ。は …

上棟式でした

昨日は晴天のなか、上棟式でした。 お赤飯のお弁当、紅白まんじゅう、清酒など、お土産もいただきました。   横に伸びる桜も花びらがチラリ。桜の種類が違うのか、遅咲きのようです。

疎水の別れ道

右に行くか、左に行くかで運命が変わる。 でも、どっちも良い旅できそう。

天井断熱材315mm、面材で気密を取ってみました。

今回は、天井断熱です。過去2物件、袋なしの施工が大変という職人さんの意見もあり、今回は袋入りにしてみました。 滑りはよいので施工はしやすかったようです。   合板には、気密パッキンと気密テープ処理。室内が面材ア …

屋根仕舞@下鴨

棟があがり、屋根仕舞中です。 平屋の平入ですので、こうしてみると、とても大きな屋根です。   キッチンから中庭をみるとこんな感じ。天井は、Jパネルアラワシです。梁もとても綺麗です。   ここは、南面の …

中古住宅や既存住宅の調査精度は、調査道具で決まる@住宅医のインスペクション

2018年4月1日に宅建業が改正。建物状況調査が、重要事項の説明の対象となりました。 基本的に、当事務所は、買い主さんからのご依頼のみお請けすることにしております。 詳しくは、こちらからどうぞ。 中古住宅や京町家、古民家 …

桜満開3/28現在@下鴨

春がやってきました!疎水沿いのサクラが満開です。 ツボミもあるので、まだまだこれからという雰囲気です。 3/31、4/1、4/7、4/8の土日は、車移動は控えないと危険そう。

国産杉の柱と梁が骨組@京都下鴨平屋の家

サクラが満開の中、建方が始まりました。 材料は紀州材です。JAS同等材なので含水率20%以下です。   柱も梁も綺麗!壁に隠れてしまうのはもったいないぐらいです。 今回は、この梁に杉パネルを張り構面を硬めます。 …

hozuki スツールに座ってみた

里山上津台の家の住まい手宅に訪問。最終の引き渡し書類をお渡しし業務完了です。 和室の補修とエアコンの取り付けを確認し、脱衣室に行ってみると、なんだかかわいいイスが! hozuki スツールです。 座面が大きくて軽い。三本 …

リフォームか新築か@天下茶屋の家

戦前の建物だそうです。新築かリフォームか。

大開口と土壁の家でZEHをどう実現した?日経アーキテクチュア2018-3-8号掲載@フルイチチョウの家

フルイチチョウの家は、小規模な住宅ですが、日経アーキテクチュア2018-3-8号に掲載していただきました。 大開口と土壁を使ってZEH(ゼロエネルギーハウス)にトライした事例です。   ならやまの家も大開口と土 …

鉄骨3階建ての住宅の壁に5mm以上の隙間有り。建ちの調査をした結果は??

なんだか、リフォーム・リノベ&インスペクションの仕事が増えてきました。 鉄骨土壁高断熱改修プロジェクト。住まい手と子どもたちのアトピーをなんとしても治すんだ!という意気込みで進めております。 調査をしていると、4人の女児 …

紀州の山と伐採現場の見学&材料検品@山長商店

3月9日、材料検品のため、山長商店さんへ行ってきました。 この日は、伐採現場も見れるということで、せっかくなので見学です。 雨の予報だったのですが、とてもいいお天気になりました。   工事をしていただく工務店さ …

新築の図面がようやく完成か@近江八幡の家

岐阜県立森林文化アカデミーの辻さんとご一緒させていただいているプロジェクト。 ようやく、新築部分の実施図面が完成か。。A2で101枚。いつもの倍はあります。 手前の建物も改修するのですが、なかなか図面が進まず。上質な建物 …

配筋検査。綺麗な配筋を見ると安心します。

下鴨平屋の家は、配筋工事中。3月2日の段階でこの状態。 どんどん工事が進んでいきます。   配置も確認。ぴったりです。   御札も鬼門にたててあります!   こちらは、3月5日の写真。大雨の …

里山上津台の家に家具が入りました。

今日、引越し後のお宅に訪問してきました。 家具が入ると生活感がぐっとでますね。 竣工写真は、とりあえずこちらにまとめました。 暖かい土壁平屋の家、中庭型住宅@里山上津台の家+

ダウンライトの穴から天井裏を遠隔操作で撮影、調査してみました。

ダウンライトを取り外し、天井裏を調査しています。 現場監督さん必須の看板を購入し使ってみました。ダウンライトの穴が小さいので、一番小さな看板がGOODです。 写真に記録が残るので調査にはオススメです。

板壁と鎖樋の玉。緑と影も素敵。

玉の存在感はなかなかのものです。 お値段もなかなかのものです。 玉 https://rainchains.jp/products/tama/

水たまりができない土間仕上げをつくって、水を染み込ませてみた。

モルタル金鏝面と骨材入モルタル拭き取り面に水を垂らして、吸い込みを確認しました。 骨材入モルタル拭き取り面のほうが水の量が多いのですが、思いのほか吸い込みます。一方、モルタル金鏝面は、水の量は少ないのですが、少したまりま …

暖かい土壁平屋の家、中庭型住宅@里山上津台の家+

3月3日の見学会も終え、4日に引き渡し&床塗りDIYでした。見学会当日、思っていたより見学者が来ないので、竣工写真を撮っていたら、お昼ごろにどかっとたくさん見に来られました。朝一来られた方正解です! LDKから中庭を見る …

1 2 3 5 »

Japanese–>English

 

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

コメント

    PAGETOP
    Copyright(c) 2015-2018_ Yasushi TOYODA Architects Studio All Rights Reserved.