京都-土壁のトヨダヤスシ建築設計事務所-土と国産杉を使う住宅医の仕事
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • WORKS

WORKS

古建具と古床板を再利用。ひっそりと唐紙も貼りました。

平屋下鴨の家のトイレに思い出の品を使いました。 カウンターは、床の間の板を再利用。障子戸は、書院の障子戸を再利用しています。   障子戸を開けると、上げ下げ窓があるわけですが、サイズ調整もあり、その下に唐紙を貼 …

西に大きく広がる10mの森は、日射にどう影響するのか?

今、計画が進んでいるタデクラチョウの家。敷地の西側は、神社なので、大きな森が広がります。 冬と夏、この森がどう影響するのかシミュレーションしてみました。 こちらが4月26日10時頃の写真です。   影なしです。 …

台風21号被害状況、京都事務所周辺。&非常照明はきちんと着く。

今日は、朝からタデクラチョウの家の打ち合わせ。 車で住まい手宅に行く際、信号が傾きまくりです。くるっとまわったような状態が多々見受けられました。 京都事務所の周辺も被害がひどい。 街路樹は、根本から引っこ抜かれていました …

3Dで日照検討へ。9モデル目へ突入@タデクラチョウの家

京都市内は、隣家が迫っているので、日照が家造りの決め手といっても過言ではありません。 9モデル目へ突入です。 タデクラチョウの家の敷地は、先日竣工した平屋下鴨の家から徒歩15分ほどのところにあります。 西七条でも鉄骨改修 …

平屋下鴨の家の竣工引渡し&竣工写真を撮影しました。

2017年3月に依頼をいただいた平屋下鴨の家も、ついに竣工・引渡です。 植栽は、季節がよくなってからですが、竣工写真を少し紹介します。 ファサードです。平屋なので屋根が綺麗に見えます。 正面の茶色の部分は木塀で、奥にサン …

竣工時に家の隙間がどれだけあるか計測してみました@平屋下鴨の家

平屋下鴨の家の見学会後、家の隙間がどれだけあるか計測してみました。 いつものように機械をセッティング。 これで、室内の空気をどんどんだして、家のどこから隙間風が入ってくるのか調べてました。 新築だけじゃなく、今住んでいる …

住まい手限定見学会が無事終了。でも、真夏の見学会はエアコン必須か!?

先週の土曜日は、平屋下鴨の家の見学会でした。 盛況だったのですが、お陽様も大盛況で、皆さん汗だく。。真夏の見学会はエアコン必須ですね。。。 断熱もよく、隙間も少ない家なので、その効果を見ていただければよかったのですが、引 …

浴槽に隠れているつもりのお子様4姉妹

住まい手と一緒にショールームへ行ってきました。 展示の浴槽に身を潜めるお子様達。4姉妹ですが、3人が隠れんぼしています。

左官薄塗り後、石膏ボードの継ぎ目が微妙に見えるので塗り直してみた

極稀にこういうことが起こります。 同じ職人が同じ材料を使って塗っていても、継ぎ目がうっすらとでてきてしまいます。 時期のせいか、下地の不陸か、乾燥時間なのか。自然素材は気まぐれですね。 メーカーさんに原因を聞くとこんな回 …

鉄平石に水をまいてみた。Before After

鉄平石が張り終わりました。 目地は、広めにして、モルタルの拭き取り仕上げです。   水をまくと綺麗な色目に変身。   スロープ水下には、側溝をとり砂利を敷き込みました。 砂利は、拭き取り仕上げと同じ砂 …

見学会のお知らせ 住まい手限定予約制

厳しい暑さが続きますが、いかがお過ごしでしょうか。 この度、京都下鴨で進めておりました住宅が完成いたします。 住まい手のご好意で見学会を開催させていただくことになりましたのでご案内させて頂きます。 現在、数組の住まい手か …

香川土産、うどん県鉛筆と消しゴムを頂きました。

住まい手から、お土産をいただきました。 「うどん県。それだけじゃない香川県」 と自虐ネタなのか。。さすが、香川。 「また来まいのぅ。うん、ほなぁ、またいっけんのぅ」 また来てね!うん。またくるわ!という意味なのでしょうか …

唐紙を貼ります!

唐紙を貼ることになりました!! 取り寄せたのは、「雲桐」という唐紙。実は、見本帳・ウェブサイト未掲載柄という貴重な品です。 明るさや視る角度によって、色目が変わります!面白いですね。   さて、この唐紙。このW …

方形の鉄平石を敷き込んでみた!

鉄平石が届きました。今回使用するのは、3種の方形です。 製造所からの発送だったので、建材店での受け取りはできず、運送会社の支所まで取りに行ってきました。 現地クレーンだと、35000円もかかるって話だったので・・・さすが …

左官職人高齢化。若手が減少し、工務店も職人確保が難しくなる時代へ@職人になりたい人募集中

外構工事は、工務店の左官屋さん?にお願いしています。 現場で作業している方を見ると、高齢の方ばかり。。。 高齢の方に作業させて、写真を撮っていていいのか・・・。と考えさせられた場面。 でも、私より絶対に元気で体力もありそ …

杉三層クロスパネル真壁板塀塗装前&天井高さ3mの左官壁ちょいグレー色@下鴨

外構工事が開始され、隣地境界の板壁の基礎ができました。 たまたま正面に車が止まっていなかったので、写真をカシャリ。やっぱり木っていいですね。自然な感じがします。   内部です。 養生が取れたので、よさそうなアン …

国内外の違法伐採問題の勉強のため東京へ@ウッドマイルズフォーラム

今日は、東京文京区で開催されるウッドマイルズフォーラムに参加します。今、新幹線で移動中。 一泊し、明日は東京からの依頼を頂いている住まい手と打ち合わせ。 明後日、明々後日は、京都造形大大学院の合評会。ちょっと台風の動きが …

鉄骨3階建ての電磁波(地場)を測ってみた!@アレルギー対策への道

アレルギー体質のご家族なので、もしや電磁波が原因?!と思い測定をしてみました。 今回は、「電場」の測定をしています。 それぞれの違いは、こちらのホームページがわかりやすかったです。 http://www.denjiha. …

ソーラーで発電蓄電し夜間点灯するLED照明@4ケで2400円

外構で使えるかと思い購入してみました。 amazonでは、ビス頭が綺麗な写真がアップされていましたが、届いたものは、ビス頭が目立つものでした(笑 早速、テストで設置。 裏面のスイッチをonoffすることで、照明が点灯しま …

お庭の緑が豊かに!メダカもいるよ。@里山上津台の家

集中豪雨もあり、4ヶ月メンテでお宅訪問。 お庭の緑がすくすく育っています! この大雨でも、鎖樋のTAMAはきちんと機能していたそうです!素晴らしい! 手水鉢にはメダカはたくさん。 日影ができる位置に置いてあるので、水がお …

5年4ヶ月後の稲荷山黄土の切り返し仕上げ&深草土の中塗り仕上げ

平成の京町家KYOMOの壁です。山本名人が塗った壁なので、解体前に再確認しました。 2013年3月に完成してから、約5年と4ヶ月後経ちました。2018年7月から、少しずつ解体作業をされるそうです。   外部正面 …

事務所定番の珪藻土で仕上げています。

珪藻土の薄塗りです。色も定番の色になりました。なぜかこの色人気あります。   壁の表情はこんな感じ。表面が少し荒く、均一になるように仕上げています。 自然素材に近いので乾くと色目が変わります。これぞ自然って感じ …

解体前の平成の京町家伝統型モデルルームを見学。

解体が決まった平成の京町家伝統型モデルルーム。 設計をされた佐野先生にお願いし、ご無理をいって見学をさせていただきました。   2011年ごろに平成の京町家の認定が始まり、約7年ほど。なんだかんだ色々関わりがあ …

珪藻土の下塗り開始@下鴨平屋

今日からケイソウドの下塗りです。 まずは、養生作業です。左官は、現場に行っていきなり壁を塗るのではなく、まずは養生をしないといけません。 材料が飛び散らないようにシートとテープで保護し、ボードの継ぎ目に下塗り材と寒冷紗を …

南禅寺の家訪問。6弱の地震でも土壁は変化なし。新緑がキレイです。

南禅寺の家に訪問。数日前に剪定をしていただいたそうですが、緑が青々と育っています。とても綺麗。 さて、先日の6弱の地震で土壁の割れ等がないか確認しましたが、特に変わった様子はありません。伝統建築は、柳のようにしなって地震 …

大工工事もほぼ終わり、塗装・左官へ

収納ができました。たっぷり入ります。   外部木部の塗装と吹付けが完了しました。 吹付けは、グレーっぽい色ですが、写真にすると白っぽく見えます。   屋根は、棟包も完成。 外部廻りは完成したので、今週 …

左官仕上もそろそろ。PB下地のビス間隔をチェック。

内装の大工工事も大詰めです。 この部屋は、天井高さ3mのLDKです。南向きに全面開口をとっています。 全面開口ですが、道路から覗かれないようにプランを計画しています。   石膏ボードを張りはじめているので、ビス …

屋根とトップライトができました@下鴨平屋の家

梅雨入ですね。 なんとか屋根のガルバが葺かれました。これで一安心。 平家なので、見た感じなんだかすっきりしています。   寝室前のトップライトとJパネル板塀です。今回軒裏は、濃い色目にしてみました。 板塀がキレ …

日経アーキテクチュア掲載。表紙になりました@フルイチチョウの家

日経アーキテクチュア2018-06-14号に、フルイチチョウの家が掲載されました。 届いた誌面をみたら、表紙になっています。 住まい手、喜ぶだろうな~。家族団らんの様子がとってもかわいらしい。お子ちゃまもキュート。 &n …

下足収納に傘が入らないことを考慮して、深い受け皿を探してみました。

下足収納の高さが84cmなので、長い傘だと収納に入りません。 ということで、長さ1mぐらいまでの傘が入るように、底が深い受け皿を使おうと思い、探してみました。   スーパーでよさそうな受け皿を見つけましたが。テ …

1 2 3 7 »

Japanese–>English

 

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

コメント

    PAGETOP
    Copyright(c) 2015-2018_ Yasushi TOYODA Architects Studio All Rights Reserved.