京都-土壁のトヨダヤスシ建築設計事務所-土と国産杉を使う住宅医の仕事
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • »
  • 2017里山-上津台の家

2017里山-上津台の家

お庭の緑が豊かに!メダカもいるよ。@里山上津台の家

集中豪雨もあり、4ヶ月メンテでお宅訪問。 お庭の緑がすくすく育っています! この大雨でも、鎖樋のTAMAはきちんと機能していたそうです!素晴らしい! 手水鉢にはメダカはたくさん。 日影ができる位置に置いてあるので、水がお …

隙間、漏気対策をした新築土壁の家の漏気量を測ってみました!

昔の土壁の家って隙間だらけで寒いです。でも、その隙間を塞いで、できるだけ漏気をなくせば暖かくなるんではないかということで気密測定をしてみました。 測定をしたのは、先日竣工した里山上津台の家です。   下の写真が …

里山上津台の家、新緑の季節へ。手水鉢にメダカもいるよ。

先週の土曜日、里山上津台の家へお邪魔してきました。 入居が2018年3月でしたので、約2ヶ月後の訪問です。   緑の成長がすごい。青々と葉っぱをつけてきています。   手水鉢でメダカちゃんがスイスイ泳 …

hozuki スツールに座ってみた

里山上津台の家の住まい手宅に訪問。最終の引き渡し書類をお渡しし業務完了です。 和室の補修とエアコンの取り付けを確認し、脱衣室に行ってみると、なんだかかわいいイスが! hozuki スツールです。 座面が大きくて軽い。三本 …

里山上津台の家に家具が入りました。

今日、引越し後のお宅に訪問してきました。 家具が入ると生活感がぐっとでますね。 竣工写真は、とりあえずこちらにまとめました。 暖かい土壁平屋の家、中庭型住宅@里山上津台の家+

板壁と鎖樋の玉。緑と影も素敵。

玉の存在感はなかなかのものです。 お値段もなかなかのものです。 玉 https://rainchains.jp/products/tama/

水たまりができない土間仕上げをつくって、水を染み込ませてみた。

モルタル金鏝面と骨材入モルタル拭き取り面に水を垂らして、吸い込みを確認しました。 骨材入モルタル拭き取り面のほうが水の量が多いのですが、思いのほか吸い込みます。一方、モルタル金鏝面は、水の量は少ないのですが、少したまりま …

暖かい土壁平屋の家、中庭型住宅@里山上津台の家+

3月3日の見学会も終え、4日に引き渡し&床塗りDIYでした。見学会当日、思っていたより見学者が来ないので、竣工写真を撮っていたら、お昼ごろにどかっとたくさん見に来られました。朝一来られた方正解です! LDKから中庭を見る …

中庭にアオダモ、ミツバツツジ、ナンテン。湯船につかって緑をたのしむ。

建物に囲まれた中庭に、3mのアオダモが植わります。 写真の付近に植栽を多く植えることで、浴槽につかったまま中庭の樹木を楽しめるようしています。廊下の地窓をはさんで奥に浴室があり、そこの窓から中庭を見ることができます。 & …

ポスト開封の儀

ポスト設置しました。開封の儀は、見学会にて。

骨材入りモルタル拭き取り仕上げをしてみた@玄関土間

室内はほとんど完成。(2/24の状況)   玄関戸と格子戸も入りました。この格子戸は必見で、玄関で防犯もでき、中庭も防犯ができるというスグレモノです。 土間は、モルタルで見切りをつくったあと、拭き取りで仕上げま …

和室糊土の壁&天井を間接照明で照らしてみた

和室の壁と天井を糊土で仕上げました。やっぱり、土色は素敵です。 天井には間接照明を仕込んでいます。   照らすとこんな感じです。和室糊土の壁&天井には、間接照明がおすすめです。

中庭を囲む土壁の平屋の家見学会のお知らせ2018年3月3日(土)@里山上津台の家

里山上津台の家もそろそろ大詰めです。長かったような、短かったような。。住まい手の熱意がこの家を完成に導いたのはもちろんですが、工務店さん、職人さんもとても気持ちよく丁寧に工事を進めてくださいました!一時は、この地に建てる …

珪藻土を塗り回りしてニッチをつくってみました。

室内の壁厚を有効利用して、ニッチをつくりました。 いつもは下枠を木にするのですが、今回は塗り回しです。 ここに飾られた小物を想像するととても素敵そうな予感がします!

水たまりができにくい土間仕上げを目指す。モルタル洗い出しと拭き取り仕上げのサンプル製作。

通常のモルタルに大中小の骨材を混ぜてサンプルをつくりました。左上のサンプルは、瓦を砕いた欠片を混ぜて洗い出しにしています。ほかは拭き取りです。 塗ったばかりなので、まだ乾いていませんが、徐々にセメント色に近づいていきます …

糊土を天井石膏ボードの上に薄く塗ってみた

天井でも、思っていたよりもしっかり引っ付いています。 まず、石膏ボード12.5mmの上、専用下地材(白)を塗ります。その専用下地材を乾かしてから、糊土1mmを薄く塗っていきます。   そして半乾きの状態で、さら …

石膏ボード下地に糊土を仕上る方法、漆喰を仕上る方法@里山上津台の家

里山上津台の家も、左官仕上の追い込みに入っています。   外部は、足場もとれスッキリしました。押縁板張りは落ち着いた色目。何色もサンプルをつくったかいがありました。 外壁が手前と奥に見えると奥行き感が増します。 …

足場が取れ、外壁の押縁板張りがお目見え@里山上津台の家

里山上津台の家も足場が取れました。外壁の板張りが素敵な感じです。 見学会も3月3日(土)に決まり、ラストスパートです。 冬なので、土壁の土の乾きが少し遅め。間に合うかな。。

使い捨てつなぎを着て中塗り作業中

先週、床下や小屋裏に潜る用のつなぎを着て、住まい手と一緒に中塗りをしました。暖かいし意外と便利。ちょっと現場の外にでるとあやしげですが。。

住まい手と一緒に土壁の中塗りをしました。

里山上津台の家も、ようやく中塗りです!いつものように、中塗り土づくりから。中塗り土と中塗りスサ、砂、水を混ぜてつくります。 できた材料はこんな感じです。   土塗り作業は、まず住まい手から!ご夫婦で塗っていただ …

杉浮造りの床にお米からできた塗料キヌカを使ってみます

里山上津台の家に使う塗料です。 思ったより小ぶりなケース。1Lと160mlです。約80m2の浮造りでできた杉の床を塗ります。

糊土、柿渋和紙、漆喰の色と素材決め

柿渋和紙どれにしようかな。いっぱいありすぎて迷ってしまいますね。 こうしてみると、柿渋の和紙も色鮮やかですね!   土壁は、糊土仕上げをします。 土色か黄土色か。住まい手も迷っています。   漆喰は、 …

外壁板をみんなで柿渋DIY@約250m2分、一日でできるのか?

先週、上津台の家の住まい手と一緒に、外壁板と押縁を柿渋塗りしてきました。 工務店さんの作業所に9:30に集合し、4人で作業開始。 杉本実板 191枚=約80m2 押縁 220本=約40m2 パネル材 72枚=約125m2 …

外壁の塗装サンプルを調合してつくってみた@22色

外壁塗装の見本です。 基本色7種を混ぜあわせてベージュ色をつくろうと試みてみました。   最終的に仕上がった色は、この色です。 配合は単純ですが、微妙な色加減が難しかったです。 一部、色をつけない面もあるので、 …

パーフェクトバリア充填で土壁外断熱。外壁板は、柿渋かオスモか。

ついに木製サッシがとりつきました! レッカーで吊るして、横、斜め、縦、横と傾けて中庭になんとか入りました。 こちらは、室内から見た感じです。 全面開口なので明るい。サッシも既製品なので隙間が少ない。 とっても、いい感じで …

住まい手の生活スタイルにあわせて集熱する方法。屋根と中庭、土壁乾燥、軒裏の写真アリ@里山-上津台の家

里山-上津台の家。屋根の鋼板がほぼ葺き終わりました。(一部塔屋のみ残工事あり) 塔屋部の屋根と壁の立平の筋をきちんとあわせて施工していただいています。とても綺麗!!   こちらは、中庭です。 集熱は、パッシブの …

荒土塗りから2週間経った壁はこんな感じ@里山-上津台の家

荒土もだいぶん乾燥してきました。天井裏は、厚く塗ったのでまだもう少しかかりそうです。 土壁にボツボツと取り付いている下地が天井野縁位置です。ここに天井を張りますので、壁・天井ともに柱が見えない大壁になります。 この部屋は …

土壁の荒土塗り。関西は活火山がないので土の文化が根付いた!@里山-上津台の家

10月30日と31日の2日間は、荒土塗りでした! 30日は、養生と和室の荒土塗り。 31日は、住まい手と一緒に壁塗りです。インターンの学生とスタッフの秋山も参加しみんなで塗りまくりです。   土を踏むのは、左官 …

大壁土壁の下地:木小舞製作中。土壁でもたっぷり断熱材を充填できます@里山-上津台の家

土壁の下地である木小舞を施工中です。大工さんも初めてなのに手際が良いです! 大壁の土壁なので、断熱材もたっぷり入ります。土壁という伝統的な塗壁を今後も使っていくためには、この方法が一番だと思ってます。 石コウボードを使わ …

平屋土壁の家が上棟@里山-上津台の家

上津台の家も、ついに上棟です! 平屋なので、骨組もスッキリしてます。 小屋組です。 中庭型なので、建物を2棟に分けて構造計算し、通常の1.5倍の性能を確保しました。 さらに平屋なので、2階建ての1階だけ倒壊という心配もあ …

1 2 »

Japanese–>English

 

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

コメント

    PAGETOP
    Copyright(c) 2015-2018_ Yasushi TOYODA Architects Studio All Rights Reserved.