天井でも、思っていたよりもしっかり引っ付いています。

まず、石膏ボード12.5mmの上、専用下地材(白)を塗ります。その専用下地材を乾かしてから、糊土1mmを薄く塗っていきます。

 

そして半乾きの状態で、さらに追っかけて1mm塗ります。

このままだとコテムラができているので、コテムラがなくなるように軽く押えます。

 

材料は、こんな感じの混ざり具合です。骨材小さめ、糊とスサ多めです。

 

完成するとこんな感じの表情になります。

写真は、先日塗った壁ですので、少し色が落ち着いています。

石膏ボードのビス間隔をせまめにし、下地が動いて割れるリスクを軽減しています。