京都-土壁のトヨダヤスシ建築設計事務所-土と国産杉を使う住宅医の仕事
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • »
  • 鉄骨土壁高断熱改修

鉄骨土壁高断熱改修

アレルギー対策、検体の臭いを嗅いでもらった結果、まさかの・・。

先日、住まい手に検体をお渡ししました。 臭いを嗅いでどの検体が気になるか調べてもらったところ。   やはり、ビニールクロスは、気になったそうです。4cm角にカットしたものですが、臭うんですね。 そして。。。 & …

アレルギー調査のための検体を集めてみました。

家で使う素材の臭気が耐えられるか? 住まい手に確認するべく、素材をパック詰めしてみました。 検体は、以下の通り。 左官素材:糊土、漆喰 断熱材:フェノール、羊毛、発泡ウレタン 木材等:杉、桧、松、シナベニヤ、合板、パーテ …

重量鉄骨3階建て外皮計算を実践。改修前後の比較。

重量鉄骨の外皮計算(断熱性計算)を実践中です。以下、忘備録&難しいお話なので、興味が無い方はスルーで! 改修物件なので、改修前後を評価することになり、難易度がいっきにあがります。 特に難しいのはこの補正熱貫流率の部分。C …

鉄骨3階建て既存住宅の冬期温湿度調査で相対湿度と絶対湿度を知らべてみた!

鉄骨土壁高断熱改修Pの初回提案も終わり、ただいま要望返事待ちです。その間に、12月から3月までの冬期間に温湿度のデータロガーを設置させて頂いたので、その分析をしています。 下が相対湿度グラフです。左が雨のち曇りの2日間。 …

鉄骨3階建ての住宅の壁に5mm以上の隙間有り。建ちの調査をした結果は??

なんだか、リフォーム・リノベ&インスペクションの仕事が増えてきました。 鉄骨土壁高断熱改修プロジェクト。住まい手と子どもたちのアトピーをなんとしても治すんだ!という意気込みで進めております。 調査をしていると、4人の女児 …

ダウンライトの穴から天井裏を遠隔操作で撮影、調査してみました。

ダウンライトを取り外し、天井裏を調査しています。 現場監督さん必須の看板を購入し使ってみました。ダウンライトの穴が小さいので、一番小さな看板がGOODです。 写真に記録が残るので調査にはオススメです。

鉄骨造-土壁高断熱改修設計スタート!アレルギーを改善するために室温改善。結露やカビなくす!

設計依頼を頂いた住まい手宅に訪問し、住まいメモの内容を確認してきました。 冬の室温が低く結露がひどいとのこと。ご主人とお子さん4人がアレルギー体質なので、それを改善したいそうです。 S造を、土壁で高断熱改修をすることにな …

Japanese–>English

 

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

コメント

    PAGETOP
    Copyright(c) 2015-2018_ Yasushi TOYODA Architects Studio All Rights Reserved.