京都-土壁のトヨダヤスシ建築設計事務所-土と国産杉を使う住宅医の仕事
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 調査診断

調査診断

ブロック塀の傾きを調べてみた@住宅医のインスペクション

今回の地震(6弱)でブロック塀が転倒し亡くなられた方がいらっしゃいました。 通常、建物を調査をする際、塀や擁壁、地盤などは見過ごしがちになることが多いので要注意です。 住宅医の私は、CB塀の傾きはこんな感じで測っています …

防湿フィルムなしで気密測定をしてみた結果&気密測定器を2台設置し精度を確かめた。

室内側の防湿フィルムは、気密に影響するのか確かめてみました。 また、気密測定器の精度が機器によってかわるのか知りたかったので、2台ならベて測定してみました。   2台セットすると、こんな感じです。   …

隙間、漏気対策をした新築土壁の家の漏気量を測ってみました!

昔の土壁の家って隙間だらけで寒いです。でも、その隙間を塞いで、できるだけ漏気をなくせば暖かくなるんではないかということで気密測定をしてみました。 測定をしたのは、先日竣工した里山上津台の家です。   下の写真が …

だいそんくんを1ヶ月間つかってみた結果

だいそんくんを1ヶ月間つかってみた結果です。 4/21 使用時間33時間51分 5/21 使用時間56時間55分 結果、1ヶ月の稼働時間は、23時間5分でした。 4/21 費用 39.15円 5/21 費用 98.28円 …

リノベ・リフォーム実践と基礎を知る。建物調査方法、区画断熱Q*、シロアリ、限界耐力計算、防火改修、結露対策等@住宅医スクール2018

2018年度の住宅医スクールの募集が始まっています。 スクールでは、住宅改修する際に迷う、調査方法や断熱、耐震、防火、防露、設備など、具体的な手法を講義で紹介されています。この数年間、毎年講義を聞きつづけていますが、調査 …

インスペクションの見える化@屋根を調査する道具を持っていることが強み

住宅医の調査道具に仲間が加わりました。 屋根の上を調査するため道具として、amazonでニッチな商品がないか探していたところ、ついに見つけました! 自由雲台 ¥1000 軽量棒 ¥5000 計6000円とお手頃です。 & …

改修版!自立循環型住宅への設計ガイドライン講師用講習を受講

今日は、改修版、自立循環型住宅への設計ガイドライン講師用講習です。 終日、IBECに缶詰です。   マニュアル作成に協力させていただいたので、最後のページに謝辞が掲載されています。 講習終了後、懇親会です。 そ …

だいそんくんで、空気質を把握。使用時間と電気代も調べてみました。

自宅にいつのまにか、だいそんくんが。。空気質を気にして妻が買ってきたようです。 せっかくなので、空気質と使用電力量と電気代をしらべてみました。   この「だいそんくん」は、場所を設定すれば、屋外と室内の空気質A …

古民家調査から古民家再生へ@住宅医のインスペクション見える化

このあたりは、ハウスメーカーの住宅はなく、瓦屋根の古民家が多い集落です。昔ながらの町並みが残るところなので電柱を地面に埋めてしまいところです。 さて、今回の調査は3人です。住宅医のインスペクションを実施。 報告書の枚数を …

アトピーは、空気質が要因か!?室内の空気質を改善するために。

アトピーで苦しんでいるお子さんが、ハワイで2週間暮らしたら、アトピーが改善したそうです。 帰りの飛行機内で皮膚が徐々に白くなってきたらしく、やはり空気質ではないか?という結論。 日本にいる限りハワイと同じ空気質にすること …

劣化状態を見逃さない調査を行うために。

「屋根があるので、外壁や屋根の状態が把握できませんでした。。見えなかったから、修繕費用が追加になります。」って、言いたい気持ちはわかるのですが、やはり、できるだけ調査の段階で把握して、予算枠をつくってあげるのが住まい手に …

調査手法をレクチャーしました

週末は、古民家の購入前調査です。購入することになった場合、リフォーム&古民家再生へと進みます。 調査は、これまで色々行ってきたのですが、効率が良く調査が進められ、的確な情報を依頼者に提示できるように、まずはスタッフへでの …

中古住宅や既存住宅の調査精度は、調査道具で決まる@住宅医のインスペクション

2018年4月1日に宅建業が改正。建物状況調査が、重要事項の説明の対象となりました。 基本的に、当事務所は、買い主さんからのご依頼のみお請けすることにしております。 詳しくは、こちらからどうぞ。 中古住宅や京町家、古民家 …

近畿&京都、2050年人工増減MAP

国交省が、「2010年時点での2050年までの約1km四方別の将来人口の試算のデータ」をUPしています。 赤マークが増加している地域です。 近畿では、滋賀県大津周辺が増加範囲が広いです。京都から近く、水が綺麗だからでしょ …

「インスペクションの見える化」耐震、劣化、断熱、防火、維持管理、バリアフリー6項目の住宅医調査報告書が完成@住宅医のインスペクション

先日、調査を行った住宅の報告書最終チェック。枚数が多いので、一覧印刷して確認中。 「枚数が、多ければいいわけではない」という意見もありそうですが、「治すつもりだからこそ、報告書の枚数が多くなる!」ということがよくわかりま …

小屋裏に入ってインスペクションしてみました。

調査の依頼が増えています。 この家は、別会社で調査をしてもらっているのですが、再度、私のところに調査依頼が。。複雑な気分ですが、私のところに調査を頼む理由はひとつ。これからどんどんこんな事例増えそうです。 この家もリフォ …

ダウンライトの穴から天井裏を遠隔操作で撮影、調査してみました。

ダウンライトを取り外し、天井裏を調査しています。 現場監督さん必須の看板を購入し使ってみました。ダウンライトの穴が小さいので、一番小さな看板がGOODです。 写真に記録が残るので調査にはオススメです。

新たなインスペクション制度について取材を受けました@日経アーキテクチュア2018年2月8日号掲載。

「新たなインスペクション制度。既存住宅市場にどう根付くか」というタイトルの記事。 先日、日経アーキ編集部から取材を受けたのですが、その記事が日経アーキテクチュア2018年2月8日号に掲載されました。   変わる …

古民家リノベ塾、お茶室の造り方から、調査~診断~提案まで5日間に渡って繰り広げられた学生の夏

滋賀県の近江八幡にある八興さんから依頼を受け、古民家リノベ塾の講師をしてきました。 学生さんが、古民家をインスペクションして、治療案を作成し、リノベ案を作成するという、何も知らない学生に対して実践を教えるというなかなか難 …

住宅医床下調査へ!土台下高さ26cmで人は入れるのか?

床下へ入る前に360度カメラでカシャリ。 全身白の防護服を着ているのが私。 光源があれば、そこそこしっかり写ります。便利すぎ!調査には必須ですね。 土台下26cm。なんとか入れました。。 もう一人のH住宅医。今回、打診棒 …

耐震性見守る「住宅医」に注目!NHK「おはよう日本」で住宅医である村上洋子さんの活動が紹介されます!

耐震性見守る「住宅医」に注目! NHK「おはよう日本」で住宅医である村上洋子さんの活動が紹介されます! 明日、2017年2月23日(木)4:30~5:30  又は 5:30~6:30の枠のいずれかだそうです。 早朝なので …

熊本県菊池市住宅調査&益城町の今

7月9日、住宅医スクール熊本の講義をするため熊本入り。 会場には、60名?の受講生でパンパンです。 私の講義のあとは、東京都市大の大橋先生の講義。 今回の地震の被害や要因など、とても重要なお話しをしていただけました。 & …

有松の家を調査しました!片面土塗りも発見!

一昨日、有松の住宅を調査してきました。 床下を覗くと、玉石に敷土台。蟻害跡有り。 やっぱりか・・。という感想。 改修案は、この玉石を撤去し、コンクリートを打ちます。 構造体は一旦解体し、工務店の土場まで持っていき、あとで …

気密測定機で家の隙間がどれだけあるのか計測してきました。

工務店さんからのご依頼で気密測定をしてきました。 一応、有資格者ですので、こういった計測もお手のものです。 結果は、過去TOP3に入るぐらいの良い性能でした。平屋の床断熱でこの数値は、なかなかすごい。   これ …

24時間換気の給気口に花粉対策用の網をセットしてみました!

この時期、花粉嫌ですよね~。 杉が終わったら、次は、桧の花粉。 GWまで続くので、外を歩くときはマスクは必需品。 でも、部屋の中、特に就寝時にマスクをするのも、なんとも寝付きが悪くモチベーションが下がる・・。 最近は、2 …

調査診断報告書が完成@延床面積約1000m2

延床面積が約1000m2と過去最大の物件。 調査報告書がまとまり、依頼者に報告をいたしました。 報告書は約3cmの厚み。これで簡易診断です。詳細調査を行うとさらにページ数が増えそうです。 こんな感じで各部位の解説を書きま …

京町家を旅館に用途変更する方法と京町家等の修繕を適法にする方法

京町家等の修繕を適法にする方法 用語の定義:遡及適用とは? 一定の修繕や模様替えを行う場合、原則として現行法に適合させる必要があります。これを遡及適用といいます。 以下は、遡及適用を受けないのでリフォームしたとしても適法 …

小屋裏調査で木摺漆喰と土壁が見つかる@延床面積約1000m2

延床面積が約1000m2の建物の調査で、木摺漆喰が見つかりました!思っていたより漆喰は真っ白です!

古民家の調査に行ってきました!@滋賀

キノマチ不動産の藤村さんと古民家の調査に行ってきました! 右のような小屋組みがでてくるかと思ってドキドキして現場へ。中に入ると、さすがにここまでの小屋組みではなかったのですが、でも、立派な梁が入っています。 オクドさんも …

Japanese–>English

 

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

コメント

    PAGETOP
    Copyright(c) 2015-2018_ Yasushi TOYODA Architects Studio All Rights Reserved.