京都-土壁のトヨダヤスシ建築設計事務所-土と国産杉を使う住宅医の仕事
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • »
  • 京都下鴨-平屋の家

京都下鴨-平屋の家

左官薄塗り後、石膏ボードの継ぎ目が微妙に見えるので塗り直してみた

極稀にこういうことが起こります。 同じ職人が同じ材料を使って塗っていても、継ぎ目がうっすらとでてきてしまいます。 時期のせいか、下地の不陸か、乾燥時間なのか。自然素材は気まぐれですね。 メーカーさんに原因を聞くとこんな回 …

鉄平石に水をまいてみた。Before After

鉄平石が張り終わりました。 目地は、広めにして、モルタルの拭き取り仕上げです。   水をまくと綺麗な色目に変身。   スロープ水下には、側溝をとり砂利を敷き込みました。 砂利は、拭き取り仕上げと同じ砂 …

見学会のお知らせ 住まい手限定予約制

厳しい暑さが続きますが、いかがお過ごしでしょうか。 この度、京都下鴨で進めておりました住宅が完成いたします。 住まい手のご好意で見学会を開催させていただくことになりましたのでご案内させて頂きます。 現在、数組の住まい手か …

唐紙を貼ります!

唐紙を貼ることになりました!! 取り寄せたのは、「雲桐」という唐紙。実は、見本帳・ウェブサイト未掲載柄という貴重な品です。 明るさや視る角度によって、色目が変わります!面白いですね。   さて、この唐紙。このW …

方形の鉄平石を敷き込んでみた!

鉄平石が届きました。今回使用するのは、3種の方形です。 製造所からの発送だったので、建材店での受け取りはできず、運送会社の支所まで取りに行ってきました。 現地クレーンだと、35000円もかかるって話だったので・・・さすが …

左官職人高齢化。若手が減少し、工務店も職人確保が難しくなる時代へ@職人になりたい人募集中

外構工事は、工務店の左官屋さん?にお願いしています。 現場で作業している方を見ると、高齢の方ばかり。。。 高齢の方に作業させて、写真を撮っていていいのか・・・。と考えさせられた場面。 でも、私より絶対に元気で体力もありそ …

杉三層クロスパネル真壁板塀塗装前&天井高さ3mの左官壁ちょいグレー色@下鴨

外構工事が開始され、隣地境界の板壁の基礎ができました。 たまたま正面に車が止まっていなかったので、写真をカシャリ。やっぱり木っていいですね。自然な感じがします。   内部です。 養生が取れたので、よさそうなアン …

ソーラーで発電蓄電し夜間点灯するLED照明@4ケで2400円

外構で使えるかと思い購入してみました。 amazonでは、ビス頭が綺麗な写真がアップされていましたが、届いたものは、ビス頭が目立つものでした(笑 早速、テストで設置。 裏面のスイッチをonoffすることで、照明が点灯しま …

事務所定番の珪藻土で仕上げています。

珪藻土の薄塗りです。色も定番の色になりました。なぜかこの色人気あります。   壁の表情はこんな感じ。表面が少し荒く、均一になるように仕上げています。 自然素材に近いので乾くと色目が変わります。これぞ自然って感じ …

珪藻土の下塗り開始@下鴨平屋

今日からケイソウドの下塗りです。 まずは、養生作業です。左官は、現場に行っていきなり壁を塗るのではなく、まずは養生をしないといけません。 材料が飛び散らないようにシートとテープで保護し、ボードの継ぎ目に下塗り材と寒冷紗を …

大工工事もほぼ終わり、塗装・左官へ

収納ができました。たっぷり入ります。   外部木部の塗装と吹付けが完了しました。 吹付けは、グレーっぽい色ですが、写真にすると白っぽく見えます。   屋根は、棟包も完成。 外部廻りは完成したので、今週 …

左官仕上もそろそろ。PB下地のビス間隔をチェック。

内装の大工工事も大詰めです。 この部屋は、天井高さ3mのLDKです。南向きに全面開口をとっています。 全面開口ですが、道路から覗かれないようにプランを計画しています。   石膏ボードを張りはじめているので、ビス …

屋根とトップライトができました@下鴨平屋の家

梅雨入ですね。 なんとか屋根のガルバが葺かれました。これで一安心。 平家なので、見た感じなんだかすっきりしています。   寝室前のトップライトとJパネル板塀です。今回軒裏は、濃い色目にしてみました。 板塀がキレ …

下足収納に傘が入らないことを考慮して、深い受け皿を探してみました。

下足収納の高さが84cmなので、長い傘だと収納に入りません。 ということで、長さ1mぐらいまでの傘が入るように、底が深い受け皿を使おうと思い、探してみました。   スーパーでよさそうな受け皿を見つけましたが。テ …

防湿フィルムなしで気密測定をしてみた結果&気密測定器を2台設置し精度を確かめた。

室内側の防湿フィルムは、気密に影響するのか確かめてみました。 また、気密測定器の精度が機器によってかわるのか知りたかったので、2台ならベて測定してみました。   2台セットすると、こんな感じです。   …

ラスモル下こすり終わり、吹付色決め。

下鴨の家の下コスリが終わりました。   次は、外壁の色決め。 粒有り、粒無し。どっちがいいでしょうね。   こちらは、少し赤身がある色。   やっぱり、薄いほうがいいか。中塗土色だし。。

垂木アラワシ&極上のクリと桧の床材が納材されました。

軒裏がお目見え。垂木が綺麗な部分は、トップライトになります。   床材が納材されました。ほぼ無節の桧フローリングです。 今回は、寝室や玄関、廊下に使用します。   こちらは、上小節のクリのフローリング …

リビングの窓

リビングの窓がつきました。 来週からラス張りです。

国産吉野桧無地、国産栗上小節の床材を採用@京都下鴨-平屋の家

下鴨の家の床材は、国産の桧材、栗材です。 桧は、ほぼ無地という最高級品。栗も上小節ですので、写真のような程度の節です。 通常ルートだと20000~30000円/坪ぐらいしそうな材ですが、特別価格で仕入れました。 うーん。 …

中間検査立会@下鴨平屋

18日、中間検査の立会でした。9時からだったのですが、事故渋滞のため5分遅刻。。 検査は、すでに終わっていました(笑 LDKの工事の様子。天井が高いとなんだか気持ちがいいですね。 検査後、京都市役所へ。 新規依頼を頂いた …

上棟式でした

昨日は晴天のなか、上棟式でした。 お赤飯のお弁当、紅白まんじゅう、清酒など、お土産もいただきました。   横に伸びる桜も花びらがチラリ。桜の種類が違うのか、遅咲きのようです。

疎水の別れ道

右に行くか、左に行くかで運命が変わる。 でも、どっちも良い旅できそう。

天井断熱材315mm、面材で気密を取ってみました。

今回は、天井断熱です。過去2物件、袋なしの施工が大変という職人さんの意見もあり、今回は袋入りにしてみました。 滑りはよいので施工はしやすかったようです。   合板には、気密パッキンと気密テープ処理。室内が面材ア …

屋根仕舞@下鴨

棟があがり、屋根仕舞中です。 平屋の平入ですので、こうしてみると、とても大きな屋根です。   キッチンから中庭をみるとこんな感じ。天井は、Jパネルアラワシです。梁もとても綺麗です。   ここは、南面の …

桜満開3/28現在@下鴨

春がやってきました!疎水沿いのサクラが満開です。 ツボミもあるので、まだまだこれからという雰囲気です。 3/31、4/1、4/7、4/8の土日は、車移動は控えないと危険そう。

国産杉の柱と梁が骨組@京都下鴨平屋の家

サクラが満開の中、建方が始まりました。 材料は紀州材です。JAS同等材なので含水率20%以下です。   柱も梁も綺麗!壁に隠れてしまうのはもったいないぐらいです。 今回は、この梁に杉パネルを張り構面を硬めます。 …

紀州の山と伐採現場の見学&材料検品@山長商店

3月9日、材料検品のため、山長商店さんへ行ってきました。 この日は、伐採現場も見れるということで、せっかくなので見学です。 雨の予報だったのですが、とてもいいお天気になりました。   工事をしていただく工務店さ …

配筋検査。綺麗な配筋を見ると安心します。

下鴨平屋の家は、配筋工事中。3月2日の段階でこの状態。 どんどん工事が進んでいきます。   配置も確認。ぴったりです。   御札も鬼門にたててあります!   こちらは、3月5日の写真。大雨の …

地鎮祭の鎮め物が5つに分かれていました@下鴨平屋の家

1月31日、下鴨の家も地鎮祭を向かえました。申請がおり次第着工です。 神主さん、気合入っていました。あれだけ気合が入った発声はこれまで初めてです。 邪気を追い払ってくれるような、なんだか気持ちがいい式典でした。 鎮め物は …

敷地測量中、平板で敷地図を描く!平板見るの25年ぶりです。

工務店さんが、平板を使って敷地図を描いてくれました。 懐かしい。高校時代に実習したのを思い出しました。道具も見覚えのあるものばかりです。 昔は、こういやって敷地図描いたので、一度は体験しておいたほうがいいですね! &nb …

1 2 »

Japanese–>English

 

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

コメント

    PAGETOP
    Copyright(c) 2015-2018_ Yasushi TOYODA Architects Studio All Rights Reserved.