鉄平石が届きました。今回使用するのは、3種の方形です。

製造所からの発送だったので、建材店での受け取りはできず、運送会社の支所まで取りに行ってきました。

現地クレーンだと、35000円もかかるって話だったので・・・さすがにね。

大きな盤は、一枚一枚手降ろしです。

 

さて、割付どおりならべてみると、こんな感じです。なかなかいい感じ。隙間は、マル秘モルタルで埋めます。

ちなみに、壁の木部は、一枚物のクリ戸袋。さすがに、色をつけるのはもったいないので、クリア塗装にさせてもらいました。

 

玄関からスロープ、道路へと鉄平石が続きます。

自主(兄)施工だと、仕様は自由自在に決められるので、グレードがあがります。それなりの価格で(笑

石の厚みが一枚一枚違うので、団子で高さを調整しつつ貼らないといけないそうです。

高さ調整の手間はかかりますが、石を割らずに施工できるので、それはそれで楽のようです。