先週、上津台の家の住まい手と一緒に、外壁板と押縁を柿渋塗りしてきました。

工務店さんの作業所に9:30に集合し、4人で作業開始。

杉本実板 191枚=約80m2
押縁 220本=約40m2
パネル材 72枚=約125m2分

をみんなで塗ります!計約250m2を2回塗り(500m2分)です。一日で終わるのか????

塗料12缶×50m2=600m2分を手配したので塗料がなくなることもないはず!

 

まずは、本実板です。実もきちんと塗ります。

思ったより乾きが早かったので、1回目塗ってから、30分後ぐらいに2回目を塗りました。

馬にのせて塗りました。

色は、調合してベージュをつくっています。この色は、今後事務所の定番色になりそうです!

 

これは、押縁材です。ひっつけて並べて、3方を2回塗りました。

完成した押縁。木材の色目が均一になりました。

 

最後にパネル材。未塗装と塗装済みがよくわかります。

パネル材の塗装も完了。終わったのは17:15頃。

なんとか予定どおり完了しました。

塗料は、結局、2.2缶?110m2分ほどあまりましたので、おおよそ予定どおりの面積塗れるようですね。

残った分は、現場でのタッチアップや塗り残し部分などを塗ることになるので、ちょうど良い量でした。

思ったより乾燥が早く、材を積む重ねができたのが、作業効率をあげたような気がします。

塗装DIYおつかれさまでした!!