週末は、古民家の購入前調査です。購入することになった場合、リフォーム&古民家再生へと進みます。

調査は、これまで色々行ってきたのですが、効率が良く調査が進められ、的確な情報を依頼者に提示できるように、まずはスタッフへでの事前打ち合わせ&レクチャーです。

柱や床の傾きの見方、写真のとり方、資料のまとめ方などなど、事務所で模擬実践中。

 

下写真は、小屋裏調査の様子。照明は、どの向きで照らすのがよいか確認しています。

まず、照明なしで小屋裏を撮影したところ、こんな感じ。全く写りません。

 

これは照明が上向きです。小屋裏の奥を調査したいのですが、少し光量がたりません。

 

こちらは、横向きで照らしました。奥まで見えますが手前が少し暗くなりました。

うーん。なかなか難しいですね。

結論としては、上向き照明と横向きの照明をそれぞれ用意して照らすというのが一番くっきり写りそうです。