VAIO S11を購入してから約1年と8ヶ月が経ちました。2016年7月28日に購入してから、特に目立ったトラブルもなく快適に使わせて頂いています。

1年半使ってみて感じたことは、

・電池の持ち、スピード、操作感、容量などは、特に気になった点はなく、良い感じです。
・USBがもう一つほしい。
・タイプCいる?やっぱり、仕事上プロジェクターやTVにつなぐことが多くHDMIがよかった。
・キーボードについた手脂が、画面につき黒い筋になる。(キーボードは綺麗)
・お客さんに見せる場合は、画面の角度が決まっているので不向き。まあ、そういった使い方はしないつもりでしたので問題ないですが。
・タッチパネルが意外と便利そうなので、タッチパネル付きの商品にしてもよかったか。。
・プロジェクターで投影した際、パワポの画面が小さくなる。

というところ。

最後の1点だけ不便に感じていたのですが、本日、問題解決したのでレビューをまとめます。

ネットでいろいろ調べた結果、ディスプレイアダプタのリフレッシュレートが問題だということがわかりました。VAIO S11では、標準推奨が、1920*1080 60hzの設定なのですが、それを変更すればよいようです。

これが現在の画面設定。横長です。スクリーンの横幅いっぱいに広がっている感じです。

 

しかし、スライドショーボタンをおすと、こうなります。スクリーンより小さくなるのでしょんぼりです。

 

この前の画面設定の「解像度の設定」で変えられるかもしないのですが、昔試したところうまくいなかったので、モード一覧から変更しています。

 

変更すると、スクリーンいっぱいに広がります。

これはいけるかも。と期待感十分。

 

ポチッと、スライドショーボタンを押すと、画面いっぱいに広がりました!

なんとか成功。

解像度が大きい順から試していったのですが、モードによっては変化がなかったものもありました。

結果的に成功したモードはとりあえず3種です。これよりも小さな解像度は試していません。

1280*1024 60hz スクリーンいっぱいより少し小さめに広がる。

1280*960 60hz  スクリーンいっぱいに広がる。

1024*768 70hz  スクリーンいっぱいに広がる。

プロジェクターの機種にもよりそうですので、いくつか試すのがよさそうです。

 

180824追記

数ヶ月前にプログラムのアップデート情報がアップされている公式サイトを知り、全てアップデートしてみました。

結果、プロジェクターのケーブルをつなげば、自動で画面のモードが変わり、画面が小さくなる現象が解消しました。

気が付かなかったのですが、アップデータ必須ですね。

https://support.vaio.com/products/VJS112/update.html