国交省が、「2010年時点での2050年までの約1km四方別の将来人口の試算のデータ」をUPしています。

赤マークが増加している地域です。

近畿では、滋賀県大津周辺が増加範囲が広いです。京都から近く、水が綺麗だからでしょうか。

 

こちらは、京都。田辺、木津川、精華町あたりが増加しています。

人口が減ってしまうのはやむを得ないと思いますが、減るスピードが加速すると怖いですね。

何事も徐々に減ったり増えたりするのは対応できそうですが、それがいっきにくると、どこかにしわ寄せがきそうです。

出典:地域別、年齢別の人口増減率(2010年-2050年)別の地点数割合(グラフ)、ブロック別・都道府県別総人口の増減状況(2010年-2050年)(集計表、地図)等 より