数か月前、自宅のPCが壊れました。起動できなくなったので、おそらくOSが逝ってしまったのだと思います。さすがに、自宅で仕事ができないのは不便なので、WINDOWS10をインストールしようと試みました。ただ、スペックが微妙なので、まずはSSDに交換です。

IMG_20150921_170156

PCは、HP社のProbook4510s。2009年5月発売なので、6年前の機種です。最新のモバイルPCに買い替えるつもりだったのですが、まだ物理的に壊れていなかったのでちょっと遊んでみました。

IMG_20150921_170202

まずは、背面の電池を取り、ビスを6本ほど取り外します。その後、吊元の側面ビスを2か所取り外します。すると、上の写真のカバーを取り外すことができます。モニター側にスライドすればOK。

IMG_20150921_171120

さらに、キーボードを止めているねじを取り外し、キーボードをスライドして取り外します。中央のシールが貼った基盤がメモリです。2GBが積んであります。パソコン工房では、増設メモリ2GB(4500円)が在庫としてあったのですが、思ったより高額だったので、PCがうまく動いてから購入しようと思います。

IMG_20150921_171300

さらに、手前の基盤をスライドして取り外すと、ハードディスクがでてきました。2.5インチSATAです。

IMG_20150921_202007

HDDを、PLEXTOR128GBのSSDに取り換え。今日、パソコン工房で購入してきました。

IMG_20150921_202236

ノートの場合は、特にケーブルは必要ないようです。カバーをSSDに付け替えてセット完了。ぴったりはまりました。あとは、取り外した順番に復旧です。

IMG_20150921_204740

そして、WINDOWS10のインストール。SSDもOSも何事もなくセッティング完了。おもったより拍子抜けです。
ハードディスクは、すんなりいくようですね。

さて、問題はWINDOWS10にしてソフトが動くかですが。。。

・・・いろいろ試しましたが、ほぼ何事もなく動いています!

逆に、WINDOWS7では、CADとオフィスがぶつかり、最新のオフィスが入れれなかった問題が、特にエラーもでずインストールできました。

WINDOWS10、なかなか良いかも。

ただ、一つ気になるのは、CPUのファンがまわりっぱなしです。
もしかしたら、CPUの負荷が大きいのかもしれません。

まあ、SSDにしたことでスピードも速くなったので壊れるまで使いたいと思います。

今回の出費
WINDOWS10HOME版 14904円

SSD128GB 6458円

今回の出費は、21362円でした。