4/27、自立循環型住宅設計ガイドラン改修版の講師講習のため東京麹町のIBECへ。

新幹線に乗っていると、カメラシャッターオンが聞こえたので、もしやと思ったら。富士山です。

この日は、IBECで一日缶詰。受講生は、とっても濃いメンバー。

建研の三浦さんと足利大の齋藤先生のお話を聞き、その後は懇親会。

 

そして、宿泊先はここ。中島工務店さんのTOKYOSTYLE。

寒さはなく、無垢の床材がとても気持ちがいいです。窓を閉めきると空気が動かない。木の家なのになんだか不思議な感じがしました。

木の家は、暖房機をできるだけ使わず自然なまま過ごせると、急な温度変化も起こりにくく、過乾燥もふせげて木にもやさしそうです。

 

朝起きて、すぐに皆さん仕事をしだす。マシーンのようです。

9時半。皆さんとお別れ。

私は、設計のご相談を頂いた方のご自宅へ。

10時45分に訪問し、話が終わったのは、16時ごろ。雀の水浴びにズッキュンでした。