12月23日から荒土塗りを始め、約22日後(1月14日)の状態。

ひび割れもなかなか良い感じ。

DSCF3850

今年は温暖ですね。すでに完全乾燥です。

DSCF3902やっぱり自然素材にこだわらないと!ということで、今回は、ウッドファイバーも使ってみました。

ウールより、ピタッと入ります!!

充填された感じはとても綺麗。隙間ができにくいのがなかなかよいですね。

DSCF3897梱包から引っ張ろうとしたら、ボサッと取れちゃいました。

思ったよりサックリいきます。

 

土に接する素材は、やっぱり自然素材が良いですね。気分的になんだか落ち着くというか、安心感があります。

グラスウールも断熱材としては優れた素材ですが、自然素材に新建材を充填する(密着させる)ってなんだか抵抗があります。

例えるなら、牛丼屋さんなのに、ラーメンがでてくるような感じです。

まあ、美味しいラーメンなんでしょうけどね。